カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

田村俊介のブレない目標「1年目1軍」、離脱を支えた鈴木誠也の存在

2022年6月24日

田村俊介のブレない目標「1年目1軍」、離脱を支えた鈴木誠也の存在

広島が交流戦に苦戦していた6月上旬、2軍では1人の期待星が戦列に復帰した。昨年ドラフト4位の高卒新人、田村俊介外野手(18=愛工大名電)だ。下半身のコンディション不良による離脱から、3日のウエスタン・リーグ阪神戦で72日ぶりに復帰。復帰まで時間を要したものの、入団時に定めた「1年目に1軍」という目標がブレることはない。

1日だけ参加した今春の1軍キャンプでは、紅白戦で二塁打を放ち、ファンの間でも注目された。高卒1年目野手の1軍キャンプ参加はフルで同行した19年の小園を除けば、13年鈴木誠までさかのぼる。ウエスタン・リーグの開幕戦で先発出場。開幕から出場4試合で単打1本に二塁打、三塁打をマークした。思わぬアクシデントでアピールの舞台を失ったが、落ち込む気持ちを奮い立たせてくれる先輩の存在があった。

「誠也さんも、高卒3年目のときに下半身をケガされて、ウエートトレーニングをされていたと聞いた」。

カブス鈴木は広島入団3年目の16年春季キャンプで右足を痛めてて離脱した。それでもその間、ウエートトレーニングなどの取り組みが実を結び、同年に「神ってる」と言われた飛躍につなげた。

田村が失意にいた3月末。テレビに映る先輩の姿が、リハビリに向かう気持ちを前向きにしてくれた。2カ月超のリハビリをやり抜き、グラウンドに戻ってきた。復帰後初先発となった7日中日戦で二塁打を放ち、9日からは3戦連続安打。23日のソフトバンク戦では復帰後初タイムリーもマークした。

近年は高卒野手でも早期で1軍に上がるケースが増えている。広島では開幕1軍入りした小園のほか、鈴木誠、坂倉がそうだ。そして、チームの中軸へと成長している。菊池涼や西川を発掘した松本担当スカウトが“即戦力”と太鼓判を押す注目株。出遅れを取り戻すポテンシャルを秘めている。(前原淳)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

床田が最終調整、開幕前ラスト登板で6回途中3失点…31日登板予定

床田が最終調整、開幕前ラスト登板で6回途中3失点…31日登板予定

<ウエスタン・リーグ:中日4-3広島>◇24日◇ナゴヤ 広島床田寛樹投手が開幕前ラスト登板を6回途中6安打3失点で終えた。 ウエスタン・リーグ中日戦(ナゴヤ)で先発。試合前に「しっかり初回を良い形で終 …

2軍でコロナ拡大…塹江ら6人が新たに陽性が判定、2日で計28人に

2軍でコロナ拡大…塹江ら6人が新たに陽性が判定、2日で計28人に

17日には中村奨ら22人の陽性が発表されていた 広島は18日、塹江敦哉投手、山口翔投手、玉村昇悟投手、正隨優弥外野手の4選手と、球団スタッフ2人の計6人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことを発表 …

小園、吉田から先頭打者アーチ!オール直球勝負「絶対、打ってやる」

小園、吉田から先頭打者アーチ!オール直球勝負「絶対、打ってやる」

◇フレッシュオールスターゲーム2019 全イ―全ウ(2019年7月11日 楽天生命パーク 次代を担う若手有望選手による祭典「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2019」が11日、宮城・楽天生命パーク …