カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

森下暢仁、粘投で自己ワースト連敗「4」で止めた!1か月ぶり5勝目

2022年6月25日

森下暢仁、粘投で自己ワースト連敗「4」で止めた!1か月ぶり5勝目

公式戦(6月25日、カープ5-4DeNA、横浜スタジアム)

広島の森下暢仁投手が、7回99球を投げて9安打4失点。5月21日の中日戦(マツダ)以来1か月ぶりとなる5勝目を手に、自己ワーストだった連敗を「4」で止めた。

粘って白星をつかんだ。初回はわずか8球で3人を料理したものの、2回に先頭・牧から3連打などで2失点。打線が3回に打者9人の猛攻5得点で逆転に成功したが、直後のマウンドで先頭・楠本にストレート四球。

自滅の形で先頭出塁を許し、無死二、三塁から内野ゴロの間に1失点。7回も先頭四球から招いた1死一、三塁のピンチから牧の犠飛で1点差に詰め寄られたが、何とかリードは守り抜いた。

苦しい投球が続いていた。初回の3者凡退は、実に14イニングぶりだった。この日を含めて直近は5試合連続で先取点を献上。4日の本拠オリックス戦、18日の敵地ヤクルト戦は打線が一度は逆転しながら、そのリードを守れずに敗戦投手となっていたが、この日は踏ん張った。

前夜に完封勝利で復調の6勝目を挙げたエース・大瀬良に続く背番号18の久々白星で、今季DeNA戦は10勝(1敗)に到達。チームは1分けを挟んで今季3度目の4連勝で4度目の2カード連続勝ち越しは、ともに1か月半ぶり。借金は「1」となった。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

今季4度目の完封負け、緒方監督「(大瀬良は)悔しかったと思う」

今季4度目の完封負け、緒方監督「(大瀬良は)悔しかったと思う」

公式戦(7月6日、カープ0-4巨人、東京ドーム) 広島が今季4度目の完封負けを喫し、連勝が2で止まった。8回無失点の巨人菅野からチャンスはつくったが、あと1本が出なかった。 先発の大瀬良は坂本勇に決勝 …

先発・床田が5失点で、今季2敗目…チームは、最多タイの『借金4』

先発・床田が5失点で、今季2敗目…チームは、最多タイの『借金4』

公式戦(7月18日、カープ4-9ヤクルト、マツダスタジアム) 広島先発の床田寛樹投手が5回途中5失点(自責点4)で今季2敗目を喫した。 初回に無死満塁のピンチを最少失点に切り抜けるも、2回に1失点、5 …

巨人に今季2度目の同一カード3連敗を喫し、今季2度目の『4連敗』

巨人に今季2度目の同一カード3連敗を喫し、今季2度目の『4連敗』

公式戦(5月19日、カープ1-2巨人、東京ドーム) 広島が巨人に今季2度目の同一カード3連敗を喫し、今季2度目の4連敗となった。 この日、昇格してスタメン出場した野間の適時二塁打で2回に先制。3回に同 …