カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

球団ワーストタイのヤクルト戦9連敗…今季7度目の同一カード3連敗

2022年6月30日

球団ワーストタイのヤクルト戦9連敗…今季7度目の同一カード3連敗

公式戦(6月30日、カープ2-4ヤクルト、マツダスタジアム)

広島がヤクルトに敗れ、対ヤクルト戦の連敗が9に伸びた(1分けをはさむ)。ヤクルト戦9連敗は球団ワーストタイ記録(93年)となった。

先発ドリュー・アンダーソン投手(28)は6回1失点と試合をつくった。唯一の失点は0-0の3回、先頭長岡秀樹内野手(20)に浴びたソロのみ。6回8奪三振の好投で、ヤクルト打線を封じた。

打線は6回に小園海斗内野手(22)の3号ソロで同点に追いついた。しかし以降は得点を奪えず、1-1のまま今季11度目の延長戦に入った。

延長10回には守備のミスから1点を失い、リードを許した。だが直後の攻撃で1死満塁から松山竜平外野手(36)が右前適時打を放ち、再び同点に追いついた。

決勝点を失ったのは延長12回。三塁矢野雅哉内野手(23)の失策で勝ち越しの走者を出した。その後2死一、二塁となり、丸山和郁外野手(23)が右中間を破る適時二塁打を放ち、2点を奪われた。この2点を取り返すことはできず、敗れた。

今季7度目の同一カード3連敗。首位ヤクルトとのゲーム差は「15」に広がった。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

床田、最短3回4失点「調子は悪くなかった」…球団4500勝ならず

床田、最短3回4失点「調子は悪くなかった」…球団4500勝ならず

公式戦(4月27日、カープ2-8ヤクルト、マツダスタジアム) 広島先発の床田寛樹投手(27)が今季最短の3回4失点で初黒星を喫し、球団通算4500勝はならなかった。1回に山田のソロ、2回には適時打2本 …

カープ5連敗で、後半戦いまだ勝てず…先発・森下が4回5失点6敗目

カープ5連敗で、後半戦いまだ勝てず…先発・森下が4回5失点6敗目

公式戦(8月2日、カープ2-5DeNA、横浜スタジアム) 広島は先発・森下が得意のDeNA戦で4回5失点と崩れ、5連敗となった。 初回1死一、三塁を切り抜けたものの、以降も修正できない。1―0の2回2 …

球団タイ3度目9カード連続勝ち越しで5連勝!5ゲーム差独走態勢に

球団タイ3度目9カード連続勝ち越しで5連勝!5ゲーム差独走態勢に

公式戦(6月1日、カープ7-2阪神、マツダスタジアム) 投打ががっちりかみ合った広島は、2位・阪神との3連戦第2戦を7―2で制して今季3度目の5連勝。9カード連続勝ち越しを決めるとともに阪神戦6連勝で …