カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

若手が活性化!チャンスつかもうと気迫を前面にした姿がチームに勢い

2022年7月1日

若手が活性化!チャンスつかもうと気迫を前面にした姿がチームに勢い

公式戦(7月1日、カープ5-3巨人、マツダスタジアム)

広島らしい攻撃がみられた中で、若手が打線を活性化させている。目の前のチャンスをものにしようと気迫を前面にした姿は、チームに勢いをもたらす。

三塁打の羽月だけでなく、中村健もきっちりと犠打を決め、守備でも堅実さが見える。実戦向きの印象が強く、先発だけでなく途中出場でも計算できるだろう。

打撃状態が上がってきた小園は、記録に残らないものを含め守備で2つのミスが出た。ただ、若い選手にミスはつきもの。大事なことは決して下を向かないことだ。特に攻撃から守備への切り替えは重要になる。

その瞬間、瞬間に集中していくことが求められる。実践することは非常に難しいことではあるが、実戦でしか養えない。それが選手個々の成長につながり、そしてチームの成長につながる。

先発の大瀬良も一時期の不調から脱した姿を示した。しっかりと指にかかった直球を投げ込み、フォームも安定している。次回以降にも期待を抱かせる内容だった。大黒柱の好投で勝てたことは、チームにとっても大きい。

首位ヤクルトに3連敗して迎えた巨人3連戦初戦は、収穫が見えた試合となった。ペナントレースはまだ折り返したばかり。66試合も残している。1戦1戦、切り替えて臨んでいかなければいけない。(緒方孝市)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

6連勝中の巨人を止めた!首位決戦で九里が好投、栗林も雪辱のセーブ

6連勝中の巨人を止めた!首位決戦で九里が好投、栗林も雪辱のセーブ

公式戦(4月5日、カープ3-1巨人、マツダスタジアム) 広島が、5日の巨人戦に3-1で勝ち、首位決戦となる3連戦初戦で先手を奪った。 打線は初回に坂倉が先制適時打。さらに1-1の6回には松山の勝ち越し …

開幕連勝記録「6」でストップ…エース大瀬良が8回に逆転許し初黒星

開幕連勝記録「6」でストップ…エース大瀬良が8回に逆転許し初黒星

公式戦(4月1日、カープ2-3中日、バンテリンドーム) 広島が、1日の中日戦に2-3で敗れ、開幕から連勝記録が「6」でストップ。開幕7連勝なら球団新記録だったが、達成できなかった。 エース大瀬良は奮闘 …

今季初の7連敗で5位転落…大瀬良が勝てん…自身5試合連続で未勝利

今季初の7連敗で5位転落…大瀬良が勝てん…自身5試合連続で未勝利

公式戦(8月5日、カープ2-3阪神、マツダスタジアム) 広島が5日の阪神戦に敗れ、今季初の7連敗。いまだ後半戦初白星を手にできず、昨年記録した8連敗が迫ってきた。 先発の大瀬良がピリッとしなかった。初 …