カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

史上初の4試合連続グランドスラムどころか…三塁すら踏めず零封負け

2022年7月19日

史上初の4試合連続グランドスラムどころか…三塁すら踏めず零封負け

公式戦(7月19日、カープ0-3阪神、マツダスタジアム)

広島は6月12日の西武戦(ベルーナD)以来、今季8度目の零封負けを喫した。阪神投手陣の前に三塁すら踏めず、プロ野球タイ記録だった連続満塁本塁打も3試合でストップした。

好調打線がつながりを欠いた。初回は1死から菊池涼が投手強襲の内野安打で出塁したが、二塁にも進めることができなかった。2回は坂倉の死球、長野の左前打で無死一、二塁の好機も、見せ場なく無得点。5回は先頭・会沢が右前打で出塁したが、続く床田がバント失敗で併殺打。

6回も先頭・菊池涼が左前打を放ちながら、この場面でも二塁にすら進めることができず。8回も先頭の代打・松山が中前打を放ちながら、続く野間が二ゴロ併殺打に倒れた。

先発・床田は8回3失点。初回3者凡退で2回も佐藤輝、大山を2者連続の3球三振。順調な立ち上がりに見えたが、2回2死から北條に対してストレート四球。陽川の右前打で2死一、三塁となり、梅野の右前適時打で先取点を献上。

3回も1死一、三塁から近本の投ゴロの間に1失点。6回には2死二塁から北條に三塁線を破られる適時二塁打で3点目を奪われた。

床田は阪神に対し、6日の敵地戦で7回3失点の黒星を喫したが、21年3月31日から本拠マツダでは4連勝中だった。

この日も決して責められる投球ではなかったものの、阪神相手に連敗で6敗目。チームも今季5勝1分けと無敗だった本拠で初黒星。6月27日以来の借金返済もならなかった。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

大瀬良、熱投135球8回1/3を1失点で3勝目!連敗を4で止めた

大瀬良、熱投135球8回1/3を1失点で3勝目!連敗を4で止めた

公式戦(4月22日、カープ6-1DeNA、マツダスタジアム) 広島・小園が打順降格に発奮した。初回に3点を先制して、なおも2死一、三塁。2ストライクからピープルズのカットボールを中前適時打とし、一塁ベ …

今季3度目の8連勝!首位・巨人とゲーム差5、床田64日ぶり6勝目

今季3度目の8連勝!首位・巨人とゲーム差5、床田64日ぶり6勝目

公式戦(7月27日、カープ3-2ヤクルト、神宮球場) 大逆転でのセ・リーグ4連覇を目指す3位の広島が西川、鈴木、バティスタの一発攻勢で最下位のヤクルトに3―2で1点差勝ち。4月の8連勝、5月の11連勝 …

本当に新人!?森下が圧巻の自責ゼロで完投し9勝目、自ら決勝打も!

本当に新人!?森下が圧巻の自責ゼロで完投し9勝目、自ら決勝打も!

公式戦(10月24日、カープ2-1DeNA、横浜スタジアム) 広島のドラフト1位ルーキー、森下暢仁投手(23=明大)が24日のDeNA戦(横浜)に先発登板。投げては9回4安打1失点(自責0)でプロ2度 …