カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

森下「自力で勝てたら」…ヤクルト3連戦初戦先発に向け、力投誓う!

2022年8月9日

森下「自力で勝てたら」…ヤクルト3連戦初戦先発に向け、力投誓う!

広島は9日から首位・ヤクルトと3連戦(マツダ)。森下暢仁投手(24)は8日、本拠地で最終調整し、カード初戦の先発準備を整えた。混戦からの脱落危機に直面する後半戦。先発陣に不調や離脱が相次ぎ、自身も前回2日のDeNA戦で黒星を喫した。今回は浮沈を懸けた大事な分岐点。「チームが苦しい時。何とか自力で勝てたら」と力を込める。

強い日差しの本拠地グラウンド。森下は再合流した野村とキャッチボールし、ダッシュなどのメニューをこなして調整を終えた。今季4度目のヤクルト戦登板。カード初戦先発に向け、自らの立場とチーム状況を踏まえて言葉に力を込める。

「つながる打線だと思うので最少失点で粘れたら。最近は先発が5回前後で降り、中継ぎ(に頼る)ばかり。何とか長いイニングを投げたいと思います。火曜日でもあるので」

チームは後半戦に入って1勝7敗と失速。先発陣の不調が暗い影を落としている。7月30日の中日戦でアンダーソンが投げた6回が最長で、残る7試合はいずれも5回までに降板。その助っ人右腕と床田はアクシデントで戦線離脱となった。

後半戦から6連戦のアタマを担う森下も例外ではない。前回2日のDeNA戦は4回5失点で降板、6敗目を喫した。同じ失敗は許されない。今回のヤクルト戦は、チームに安心感を与えられるか否かの大事な分岐点。本人は百も承知だ。

「このままズルズル行きたくない。首位を走るチームですが、しっかり投げたい」

前回登板は映像で確認。(1)初球ストライクを痛打される(2)直球でカウントを取りたい時に取れない(3)2死からの失点…などを修正点に挙げた。女房役の会沢とは「両サイドの真っすぐを大事に。投げ切れれば変化球も生きる」と申し合わせた。

正直、疲れは感じている。投球回数126回2/3はリーグで断トツ。「うまくいかないことが続くと、なおさらダメージにもなる」と打ち明ける。だからと言って、言い訳するつもりは全くない。胸中にはローテーション投手の責任感とプライド。森下は言う。

「ずっとローテーションで投げさせてもらっている。最近は勝っても打線に助けられる試合が多いので、チームが苦しい時こそ何とか自分の力で、自分の投球で勝てたら…と」

借金6の5位から浮上へ。力投型の右腕がその原動力になる。(江尾卓也)

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

後半戦のキーマン野村、1軍復帰「悔しかった」、25日中日戦先発へ

後半戦のキーマン野村、1軍復帰「悔しかった」、25日中日戦先発へ

広島の先発投手陣が22日、マツダスタジアムで調整し、2軍で再調整中だった野村祐輔投手(30)が合流した。25日の中日戦(マツダ)での先発が有力だ。 5月28日のヤクルト戦(神宮)で7回無失点と好投して …

新型コロナ陽性の羽月、正随、石原も隔離終了…計7人が『活動再開』

新型コロナ陽性の羽月、正随、石原も隔離終了…計7人が『活動再開』

広島は31日、新型コロナウイルス陽性と判定されていた羽月隆太郎内野手、正随優弥外野手、石原貴規捕手が管轄保健所の指示による隔離期間を終了し、活動を再開すると発表した。チームには合流せず、当面は自主練習 …

小園が結婚式を報告!ドレス姿の妻との2ショット『公開』…祝福の声

小園が結婚式を報告!ドレス姿の妻との2ショット『公開』…祝福の声

広島・小園海斗内野手が2日に自身のインスタグラムを更新。結婚式を挙げたことを報告し、妻との2ショットを公開した。 小園はカープのロゴ入りの白いシャツに蝶ネクタイ姿で、赤いドレス姿の妻と並んでニッコリ。 …