カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

大瀬良が登録抹消「制御ができていない」…7月1日最後に勝ち星なし

2022年8月13日

大瀬良が登録抹消「制御ができていない」…7月1日最後に勝ち星なし

広島大瀬良大地投手(31)が13日、出場選手登録を抹消された。今季2度目。

12日、巨人戦(東京ドーム)に先発したが2被弾など3回5失点で降板。試合後には「ボールの強さがあってもコントロール、制御ができていない。その辺が今日に限らずできていない試合がずっと続いている」と首をかしげていた。

7月1日巨人戦(マツダスタジアム)で今季7勝目を挙げたが、そこから6戦にわたって勝ち星から遠ざかっていた。その間、5イニング以下で降板する試合が4試合あるなど本調子ではなかった。

佐々岡真司監督(54)は12日の試合後に「ちょっと考えている」と話していたが、一夜明け、断を下した。

3、4月には6試合で4勝1敗の成績を収め、自身2度目の月間MVPに輝いた今季の開幕投手。チームの浮上に右腕の復調は欠かせない。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

誠也流で苦手の内角克服!林、打撃フォーム「大胆に変えていきたい」

誠也流で苦手の内角克服!林、打撃フォーム「大胆に変えていきたい」

広島・林晃汰内野手(21)は28日、「誠也流」での弱点克服を思い描いた。3年目の今季は102試合に出場して10本塁打を放つなどし三塁の定位置を勝ち取った。ただ、シーズン後半は徹底した内角攻めにあい、思 …

達川光男氏が見たカープ野手陣、『注目選手』の仕上がり具合チェック

達川光男氏が見たカープ野手陣、『注目選手』の仕上がり具合チェック

野間峻祥は、100点。慢心なしの心意気よし 不動の三番打者だった丸佳浩が巨人に移籍した今季、カープのオーダーは新たな編成を迫られることになった。そこでここでは、チームの頭脳として黄金時代を支え、監督も …

5ミリの『差』までこだわり、栗林はグラブからフォームまで徹底追求

5ミリの『差』までこだわり、栗林はグラブからフォームまで徹底追求

いま振り返れば、「2年目のジンクス」を打破するために開幕前から用意周到だった。今春、広島・栗林良吏投手(26)は新調したグラブに違和感を覚えていた。「去年のよりも少し大きく感じたんですよね」。 用具担 …