カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

クイックモーションはノムさんが考案…江本氏が真っ向反論!「違う」

2022年8月15日

クイックモーションはノムさんが考案…江本氏が真っ向反論!「違う」

走者の盗塁を阻止するため、投手が投球動作を小さく、素早くした「クイックモーション」。プロ野球において「クイックモーション」の起源には諸説あるが、江本孟紀氏が8月8日、高橋慶彦氏のYouTubeチャンネル〈よしひこチャンネル〉に出演し、自身のクイックモーション修得の舞台裏を明かしている。

それは南海時代のこと。野村克也氏が70年から選手兼任監督に就任。打撃面では72年に7度目の打点王を獲得するなど衰えを見せぬ一方で、捕手としての盗塁阻止率が4割を上回ったのは76年だけ。3割を切ることもあった。江本氏がボヤく。

「クイックはあの頃ね、野村さんが始めたって言ったけど、そうじゃない。アンタの肩が弱いから、ピッチャーがみんなクイックで放る練習したんだよ」

パ・リーグでは73年に、前期と後期の1位チームが対戦して日本シリーズ進出を決める「プレーオフ制」を導入。江本氏が野村氏の弱肩を指摘する一方で、南海は阪急とのプレーオフを制して、巨人との日本シリーズへとコマを進めた。その裏には、前年に106盗塁の日本プロ野球記録を作った福本豊(阪急)の盗塁を野村氏が2度も刺したという事実もあったと、江本氏は言うのだった。

(※引用元 Asagei plus

関連記事

侍ジャパン・森下、山本と願いを込めた『最強てるてる坊主』が話題!

侍ジャパン・森下、山本と願いを込めた『最強てるてる坊主』が話題!

森下は決勝の米国代表戦で先発のマウンドに上がり5回3安打無失点の快投 東京五輪で悲願の金メダルを獲得した野球日本代表「侍ジャパン」。米国代表との決勝戦で先発し5回無失点の快投を演じた森下暢仁投手(広島 …

鈴木誠也、『乱闘寸前』事態に駆け寄る!死球に一触即発…本拠地騒然

鈴木誠也、『乱闘寸前』事態に駆け寄る!死球に一触即発…本拠地騒然

8回に死球きっかけで両軍がエキサイト 9日(日本時間10日)に行われたカブス-ブルワーズの開幕第2戦で、乱闘寸前の一触即発シーンが勃発した。守備についていた鈴木誠也外野手も、右翼から駆け寄る事態に。物 …

大谷翔平の肉体改造(キン肉マン化)は、ホントに間違っているのか?

大谷翔平の肉体改造(キン肉マン化)は、ホントに間違っているのか?

右肘のリハビリを終え、今季から二刀流復活が期待されるエンゼルスの大谷翔平(25)がムキムキの肉体でスプリングトレーニングに登場していることがファンの間で話題になっているが、球界の大御所、張本勲氏がTB …