カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

プロ初勝利を挙げた森、恩師・山口氏からの金言!「仕事やと思うな」

2022年9月12日

プロ初勝利を挙げた森、恩師・山口氏からの金言!「仕事やと思うな」

広島のドラフト2位・森翔平投手(24)=三菱重工West=が9月7日の中日戦(バンテリン)でプロ初勝利を挙げた。2016年から母校の関大でアドバイザリースタッフとして指導している元阪急のエースで昭和の速球王と呼ばれている山口高志投手(72)=元阪神投手コーチ=を直撃した。

「当時は体の線が細くスタミナ面で不安があったけど、球筋は良かったかな。何より野球に取り組む姿勢が良い。野球が好きなんでしょうね」

鳥取商高時代は甲子園出場なし。関大進学後も2年間は体力強化に励み、3年春に関西学生リーグ戦でデビュー。通算3勝にとどまったが、4年秋の明治神宮大会の準優勝に貢献して脚光を浴びた。

「各学年に主力がいて主役になるのが遅かったが、逆に良かった。地道に力を付けていけた」

三菱重工神戸・高砂では1年目から活躍して22年にドラフト2位で広島入り。6月12日の西武戦(ベルーナ)では救援で1軍デビューを果たしたが、中継ぎ5試合でアピールできず7月8日に出場選手登録抹消。シーズン中に兵庫県内で食事をする機会があった際には愛のある言葉で奮起を促した。

「好きで入ったプロ野球で楽しまな、損やぞ。仕事やと思うな。夢にまで見たプロの世界なんやから楽しまなあかん」

そして迎えた中日との先発デビュー戦。初回は1点を失ったが、二回以降は無失点と粘って5回3安打1失点、4三振4四球でプロ初先発勝利を手にした。兵庫県の自宅でその瞬間を見届けた山口氏は胸を熱くした。

「いつもニコニコしているんですよ。勝負師の顔じゃないって言うんですけどね。岩田(稔)のように長くプロ野球で活躍してほしいですね」

岩田氏は関大出身の左投げの投手で昨季阪神で15年間の現役生活に幕を下ろした。そして後輩の森が入れ替わるようにプロの世界に飛び込んだ。現在、関大出身のプロ野球選手は森とオリックスのD2位・野口の2人のみ。山口氏は名門の火が消えないことを願う。(柏村翔)

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

もう田中は『必要ない』?クロンは『ハズレ外国人』?その疑問を考察

もう田中は『必要ない』?クロンは『ハズレ外国人』?その疑問を考察

カープが苦しい戦いを続けている。決して強くはない。じゃあ最下位に陥落するほど弱いかというとそうでもない。勝率を五割に戻しても、そこから「もうひと伸び」ができない。気づけば借金が増え、下位の順位に甘んじ …

會澤のタックルで審判転倒!「退場レベルのプレー」ファンからは賛否

會澤のタックルで審判転倒!「退場レベルのプレー」ファンからは賛否

15日に行われた広島対巨人の一戦。この試合に「6番・捕手」でスタメン出場した広島・會澤翼のプレーが、ネット上のプロ野球ファンの間で物議を醸している。 問題となったのは、「0-5」と広島5点ビハインドの …

森下暢仁が継承する「18」は?広島の背番号別勝利数を検証してみた

森下暢仁が継承する「18」は?広島の背番号別勝利数を検証してみた

必ずしも常に「18」がエースナンバーではない 広島のドラフト1位・森下暢仁投手(明大)の背番号が、「18」になることが決まった。来季からチームの指揮を執る佐々岡真司監督が現役時代に着けていた番号で、秋 …