カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

カープ・今村の危険球退場について、『つば九郎』が一部ファンに苦言

2018年4月4日

カープ・今村の危険球退場に対して、『つば九郎』が一部ファンに苦言

ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」が4日、自身のブログを更新。ヤクルトファンに対して「ひんのない、きたないやじはやめましょう」と呼びかけた。

3日に行われたヤクルト―広島戦(神宮)の7回に広島の3番手・今村がヤクルト・川端への頭部死球で危険球退場。川端は担架で運ばれ交代となった。これを受け、つば九郎は「やくるとすわろーずふぁんのみなさん、かーぷの、いまむらくん、わざとあてたわけではありません」と静かに語りかけ、

「わかってます、あたまだぞ~!って。あすいこうも、いまむらくんでてくるでしょう。ひんのない、きたないやじはやめましょう」とファンに冷静な対応をお願い。

「きょうも、1ぶのひとが、こころない、ひんのないやじでした。まっ、きもちはわかります。だけど、それを、ちびっこが、まねをしていってるんです。いみもわからず。それをきいたまわりのひとたちが、うけるから、またちびっこも、そのことばを、れんこする・・・。

それはよくない。ちびっこが、こんやいえにかえり、かぞくのかたがきいたら、しょっくをうけるよ。だから、ひんのないのはやめよ。おもろいのはいいとして・・・。まっ、おまえがいうなよ!って、いわれるんでしょうがね~」とつば九郎らしい”オチ”をつけながらも必死に訴えた。

4日も引き続き行われたヤクルト―広島戦(神宮)で今村の登板はなかったが、つば九郎必死のお願いにネット上では「つば九郎の今回のブログの記事は道徳でもある」「つば九郎はいつもイケメンだ」「今村に野次を飛ばした人はつば九郎のブログ見てくれ」などと称賛の声が相次ぎ、広島ファンからも「つば九郎ありがとう。泣けました」と感謝の声が寄せられている。

(※引用元 スポニチアネックス

LINEスタンプ、プカチン(カープ女子)

関連記事

一番走られなかった捕手、走りにくい捕手…それでも走る『カープ』

一番走られなかった捕手、走りにくい捕手…それでも走る『カープ』

阻止率が高くても…… 2017年の記録の裏側に迫る短期連載。第4回は盗塁阻止率だ。 まずパであるが、72試合以上の出場での阻止率1位はロッテ・田村龍弘の.337。ただ、だから彼が「一番走られなかった男 …

『鉄人』衣笠祥雄氏が死去、2215試合連続出場、国民栄誉賞も受賞

鉄人・衣笠祥雄氏が死去…2215試合連続出場、国民栄誉賞も受賞!

広島で活躍し、2215試合連続出場で「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄氏が死去したことが24日、関係者の話で分かった。71歳。京都府出身。 衣笠さんは、1965年に広島に入団し、68年から一軍に定着。1987 …

退任した石井打撃コーチが明かす、東出&迎コーチとの役割分担

退任した石井打撃コーチが明かす、東出&迎コーチとの役割分担

指導者として、選手に対して、いかに意識を持たせるか――。 今シーズン限りで退任した広島の打撃コーチ・石井琢朗は、意識という言葉をよく使い、重要視する。コーチの仕事といえば技術指導が主となるところ、練習 …