カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

2カード連続勝ち越し!先発・岡田が、6回3安打2失点で今季初勝利

2018年4月5日

2カード連続勝ち越し!先発・岡田が、6回3安打2失点で今季初勝利

公式戦(4月5日、カープ5-4ヤクルト、神宮球場)

今季初先発した広島・岡田明丈投手が6回3安打2失点と好投し、今季初勝利。チームも2カード連続の勝ち越しを決めた。

岡田は初回、1番・山田にいきなり四球を与えたが、後続を断つと、リズムに乗った。最速150キロの直球にカーブなどを交えて、五回1死まで無安打に封じた。

3点リードの六回、2つの四球から2死一、二塁とし、ここでバレンティン、青木に連続適時打を許したが2失点で踏ん張った。七回の攻撃で代打・メヒアを送られて交代したが、その後も打線の援護があり、初白星を手にした。

打線は五回に丸が先制の3号3ラン。五回2死一、三塁からヤクルトの先発・館山の投じた初球の直球を左中間席へと運んだ。さらに七回には松山の押し出し四球で加点。九回には菊池の1号ソロが飛び出した。

先制3ランの丸はヒーローインタビューで「岡田が頑張っていたので1点でもと思った。次もいいピッチングしてくれると思う。(岡田には)打者に向かっていく気持ちを感じた。チャンスでランナーをかえせるように頑張っていく。昨シーズン同様にベンチの雰囲気もいい。新井さんと誠也が戻ってくれば、もっといい雰囲気になる」と話していた。

ヤクルトは九回、代打・畠山が、広島の守護神・中崎から左翼席へ1号2ランを放ち、1点差に迫ったが、そこまで。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

5点差追いつかれるも…誠也がトドメの満塁弾!「4番の見せどころ」

5点差追いつかれるも…誠也がトドメの満塁弾!「4番の見せどころ」

公式戦(6月24日、カープ11-6阪神、甲子園球場) 広島が乱打戦を制して、阪神に同一カード3連戦3連勝を飾った。1-1で迎えた六回。先頭の田中が四球で出塁すると、菊池の犠打、丸の四球で1死一、二塁。 …

7点差を逆転!丸・誠也のミラクル連弾で、サヨナラ勝ち/M「24」

7点差を逆転!丸・誠也のミラクル連弾で、サヨナラ勝ち/M「24」

公式戦(8月23日、カープ9-8ヤクルト、マツダスタジアム) 広島が0―7から大逆転してサヨナラ勝ち。優勝マジックを「24」とした。 先発の岡田の乱調で4回までに7失点した。だが、5回に代打・曽根のプ …

緒方監督「地元でまた1戦1戦しっかりと戦っていくだけ」/一問一答

緒方監督「地元でまた1戦1戦しっかりと戦っていくだけ」/一問一答

公式戦(7月18日、カープ0-5中日、ナゴヤドーム) 広島は中日先発ガルシアの前に今季最少1安打に抑えられ、0封負けを喫した。 先発岡田は6回まで無失点に抑えるも、7回につかまった。広島緒方孝市監督( …