カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

佐々岡監督の最終的な評価は数年後に決まる…3年連続Bクラスの功罪

2022年10月11日

佐々岡監督の最終的な評価は数年後に決まる…3年連続Bクラスの功罪

広島のユニホームを脱ぐにあたり、最後の言葉はあっさりしていた。10月3日の佐々岡真司監督(55)の辞任会見。報道陣の「3年間を振り返りチームに残せたものは?」の問いに潔く言い切った。

「ないかな。自分の中では、ないからチームを辞めないといけない。チームも優勝争いができなかったのだと思う」

広島のエース、抑えとして活躍後、2軍投手コーチ、1軍投手コーチを経て2020年に監督就任。1年目は5位、2年目は4位、3年目の今季は阪神、巨人と最後までAクラスを争ったが、5位に沈んだ。監督就任から3年連続でリーグ優勝を逃した責任を一人で背負い込んだが、功罪の両方があるはずだ。

「功」では森下と栗林の発掘が印象に残る。森下の単独1位指名は、19年秋のドラフト会議前に映像を見た佐々岡監督が獲得を熱望して実現。森下は1年目の20年に10勝を挙げて新人王に輝き、すでにエースの貫録がある。

21年にドラフト1位で入団した栗林はトヨタ自動車ではエースとして活躍していたが、リリーフとしての適性を見抜き、新人では異例の開幕守護神に起用。新人最多タイの37セーブを挙げ、チームとして2年連続の新人王を獲得。球界トップの守護神となり、ブルペン陣を引っ張る存在となった。

一方、「罪」の部分はベテラン野手に頼り過ぎ、有望な若手が出てこなかったことだ。

今季のレギュラー野手8人で、25歳以下は遊撃手の小園と三塁手の坂倉の2人のみ。親会社を持たず、フリーエージェント宣言した選手や大物外国選手の獲得は難しいチームにとって、若手の育成は至上命題で後れを取り戻す必要がある。

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

誕生日の佐々岡監督「長さんの粋な計らいが」!長野から栄養ドリンク

誕生日の佐々岡監督「長さんの粋な計らいが」!長野から栄養ドリンク

この日54歳の誕生日を迎えた広島佐々岡真司監督がナインから粋な祝福を受けた。試合前の円陣の前に、長野が用意した栄養ドリンクを、上本から受け取ったという。 指揮官は「長さん(長野)が、誕生日ということで …

赤ヘル式で大きく成長!「大野寮」寮長が説く1軍で成功する秘訣とは

赤ヘル式で大きく成長!「大野寮」寮長が説く1軍で成功する秘訣とは

広島のドラフト1位・小園海斗内野手(18)=報徳学園高=ら育成を含む新人8選手が6日、広島・廿日市市内の大野練習場に隣接する選手寮「大野寮」に入寮した。1975年のカープ初優勝時のメンバーで現在は寮長 …

奇跡『V』へローテ再編!週頭で「森下×床田」タッグ、ツバメ退治へ

奇跡『V』へローテ再編!週頭で「森下×床田」タッグ、ツバメ退治へ

広島は、リーグ戦再開に向けて先発ローテーションを再編する。 後半戦初戦となる29日の中日戦(マツダ)に予告先発されたのは大瀬良。第2戦からはアンダーソン、野村が準備する。 開幕から週末のカードでの先発 …