カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

新井監督「クジでも何でもこい」!1位公表の斉藤優汰、競合の可能性

2022年10月20日

新井監督「クジでも何でもこい」!1位公表の斉藤優汰、競合の可能性

広島の新井貴浩新監督(45)は都内でスカウト会議に初参加した。きょう20日のドラフト会議を「楽しみ」と心待ちにし、既に1位指名を公表した苫小牧中央の本格派右腕・斉藤優汰投手(18)を高評価した。

「一番の魅力は真っすぐの強さ。高校生でも体がしっかりしていて、まだまだ伸びる。楽しみしかない」

最速151キロを誇る次世代のエース候補を巡っては、吉井監督を迎えたロッテが参戦する可能性がある。「クジでも何でもこいという心境。ゲン担ぎはしない。自分の運を信じています」と新監督同士の“対決”にも泰然自若だった。

2位にも佐伯鶴城・古川雄大、日本航空石川・内藤鵬ら高校生野手が候補に挙がった。補強ポイントの一つに挙がる右打ちのスラッガー。即戦力重視から次世代に軸足を置く方針転換には、中長期的な視点で「今後のカープに何が大切か。そこが一番」と強調した。

白武佳久スカウト部長によると、新井監督は事前に渡した映像で指名候補の特徴をすべて把握。

要望は出さなくても、松田元(はじめ)オーナーの問いかけに的確な表現で私見を伝え、スカウト陣には「見てくれた選手を育てます」と明言したという。新監督は周囲を好感度で巻き込み、ドラフト会議に初めて臨む。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

安部、減額制限に迫るダウン「危機感ばっかり、来年ダメだったら…」

安部、減額制限に迫るダウン「危機感ばっかり、来年ダメだったら…」

広島の安部友裕内野手(31)が1日、広島市内で契約更改交渉に臨み、4300万円から1050万円ダウンとなる3250万円でサインした(金額は全て推定)。減額制限(1億円以下は25%)に迫る24%超の減額 …

ドラ1・黒原拓未が仮契約、カープファンの岸田首相が激励ツイート!

ドラ1・黒原拓未が仮契約、カープファンの岸田首相が激励ツイート!

広島ドラフト1位の関学大・黒原拓未投手(21)が12日、兵庫・尼崎市内のホテルで仮契約を結んだ。契約金1億円、年俸1500万円(金額は推定)で背番号は未定。 「プロ野球選手になって、いよいよチームの一 …

独自のドラフト戦略、スカウト「厳しい練習に耐えることはできるか」

独自のドラフト戦略、スカウト「厳しい練習に耐えることはできるか」

広島は5月30日、今秋のドラフト会議に向けて広島市内のマツダスタジアムで苑田聡彦スカウト統括部長(73)ら、各地区の担当スカウトが参加し、スカウト会議を行った。 取材に応じた苑田スカウト統括部長は「ピ …