カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

26年ぶり『日本一』!窮地から一気4連勝「中嶋マジック」の集大成

2022年10月30日

26年ぶり『日本一』!窮地から一気4連勝「中嶋マジック」の集大成

日本シリーズ2022:◇第7戦◇(10月30日、ヤクルト4-5オリックス、神宮球場)

オリックスが2敗1分けの窮地から一気の4連勝で、26年ぶり日本一を成し遂げた。仰木監督やイチローらを擁した95、96年以来のリーグ連覇を決めた22年シーズン。前回連覇時のV戦士である中嶋聡監督(53)が、96年以来の日本の頂点へと導いた。

最後までやり切った。オリックス中嶋聡監督(53)は、日本一を確信すると三塁側ベンチの椅子から崩れ落ちた。頭を抱えながら喜ぶ。勝利をつかむため、自らの眼力と、選手を信頼した。

「(報道陣の)みなさんにそう取り上げられますけど、こっちは全部しっかり考えてやっているんです」

マジックには、絶対、種も仕掛けもある。日々変動するスタメン表は、奇襲を仕組んでいるのではない。相手投手や球場との相性、試合前の打撃練習を観察してオーダーは完成する。

歓喜の神宮で5度宙に舞った。胴上げは「落っこちるのが怖いから苦手だよ」と謙遜するが「非常に良い夜空でした」と、日本一の景色を脳裏に焼き付けた。

指揮官を支える数多くの手が、土台となって大きな花を咲かせた。合言葉は「全員で勝つ!」。文字通り、戦力分析を行い、適材適所の役回りを与える。生き生きと選手が躍動できるのは、中嶋監督の手腕があるからこそ。それでも「マネジメントできていたかどうか分かりません」と口を結ぶ。「調子の良い選手を使って『全員で勝つ』。それをシンプルにやった結果です」と胸を張った。

この日は積極打法が持ち味の太田を1番で起用。NPB史上初の初球先頭打者アーチを描くと、誰よりも喜んだ。「まさかの初球1点。積極性が欲しいところで、バンバン振っていけるバッターが欲しかった」と明かした。

腹をくくっていた。今季143試合で141通りのスタメンオーダーを組み、日本シリーズでも第6戦まで毎試合で異なるオーダーを組んだが、この日の野手陣は第6戦と全く同じメンバー。シーズン143試合で前日と同じスタメンを組んだのは、たった1回しかなく、これも「中嶋マジック」の真骨頂だった。

2敗1分けの窮地から一気の4連勝で、26年ぶり日本一を成し遂げた。昨季は敗れたヤクルトにやり返したが「ほんとに怖いチームで強かったです」と心境を吐露。この日、敗れれば日本シリーズは31日の第8戦にもつれ込んでいた。オリックスナインは、もう、神宮には来ない。やって来るのは、日本一の明るい朝だった。【真柴健】

中嶋聡(なかじま・さとし)

1969年(昭44)3月27日生まれ、秋田県出身。鷹巣農林から捕手として86年ドラフト3位で阪急入団。97年オフにFAで西武移籍。03年に横浜、04年に日本ハム移籍。07年から兼任コーチを務め、46歳の15年に現役引退。実働29年は工藤公康、山本昌に並ぶプロ野球記録。通算1550試合、804安打、55本塁打、349打点、打率2割3分2厘。ベストナイン、ゴールデングラブ賞各1度。16年から日本ハムのGM特別補佐としてパドレスに派遣され、18年に1軍コーチ復帰。19年からオリックス2軍監督。20年8月、西村監督の辞任後に監督代行。21年から正式に監督となった。182センチ、84キロ。右投げ右打ち。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

前田健太『画伯』が衝撃のイラスト公開!ファンからはさまざまな回答

前田健太『画伯』が衝撃のイラスト公開!ファンからはさまざまな回答

自身のインスタグラムに独特のイラストを公開したマエケン画伯 ツインズの前田健太投手が描いた衝撃のイラストが大きな反響を読んでいる。自身のインスタグラムで1枚の絵を公開。犬ともネズミとも見える出来栄えに …

人類最速169キロ左腕のバッキバキボディに反響「まさにミサイル」

人類最速169キロ左腕のバッキバキボディに反響「まさにミサイル」

チャップマンが公開した筋トレ写真が年末年始のファン釘付け 米大リーグは年末年始で各球団の動きも小休止していたが、そんな時期に驚異の肉体でファンの視線を釘付けにしたのがヤンキースの守護神アロルディス・チ …

鈴木誠也のWBC出場をカブスGM後押し「代表で戦うことが理想的」

鈴木誠也のWBC出場をカブスGM後押し「代表で戦うことが理想的」

ホイヤーGM「国を代表して戦うことは名誉あること」 カブスのジェド・ホイヤーGMが9日(日本時間10日)、米ネバダ州ラスベガスで行われているGM会議で取材に応じ、鈴木誠也外野手のワールド・ベースボール …