カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

鈴木球団本部長「彼の野球人生を考えた」、長野の無償トレードの経緯

2022年11月4日

鈴木球団本部長「彼の野球人生を考えた」、長野の無償トレードの経緯

広島は2日、長野久義外野手が巨人にトレードすることを発表した。鈴木清明球団本部長は「彼の野球人生を考えてのこと。2度もドラフトを拒否して、巨人を貫いた選手。いつかユニホームを脱ぐことがあるとしたら、やっぱり巨人で脱ぐべきじゃないかなというのは、ずっと思っていた」と経緯を明かした。

巨人サイドには、夏頃から打診していたという。14年オフ、今回の長野と同じ37歳で阪神から自由契約で広島に復帰して16年にMVPを獲得した新井新監督を例に「今なら体も技術的にも、まだ来年も働けるだろうと思う。新井監督もそうだった。元の環境に戻ることによってよみがえる分からない。タイミング的には今年がいいんじゃないかなというところで、巨人の方に、そういう道がありますかね、と尋ねていた」とした。

トレードが成立しなかった場合、球団として来季も戦力として考えて契約を結ぶ方針だったという。交換要員などは発生しない無償トレード。

「これは彼の野球人生を考えてのこと。戦力的に戦える選手を(巨人から)連れてくる価値はあるけど、そこにこだわるよりも、まずは彼が行ける形ということだった」と説明。広島では4年間プレーした。「チームのために一生懸命やってくれて、選手からは尊敬されて、ファンからは愛された。人格的にもプレーヤーとしても素晴らしい選手だったというのは間違いない」と語った。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

中村祐太、さらなる飛躍の年に/2018年、期待度No.1

中村祐太、さらなる飛躍の年に!/2018年、期待度No.1

高みに登ったからこそ、見えてきたものがある。プロ4年目の2017年は、中村祐太にとって飛躍のシーズンとなった。 5月3日の中日戦(マツダ広島)で、プロ初登板、初先発。5回3失点ながらも打線の援護もあり …

小園は「すごい」「ちょっと生意気」?!カープの選手たちが語る素顔

小園は「すごい」「ちょっと生意気」?!カープの選手たちが語る素顔

同期の大卒新人たちは脱帽「自分が高校を出たばかりの時期と比べものにならない」 24日のオープン戦初戦・DeNA戦で対外試合初ヒットとなる左前安打を放った広島のドラフト1位ルーキー小園海斗内野手。2月1 …

會澤翼、悔しさ胸に立ち上がる『選手会長』/リーダーの決意!

會澤翼、悔しさ胸に立ち上がる『選手会長』/リーダーの決意!

選手会長として2年目を迎えた會澤は、迷いなく言う。「4連覇、日本一を目指していきたい」。私心はない。チームをどう引っ張っていくか。その一点を見据え、シーズンに向かう。 契約更改の場では、自分のことだけ …