カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

残留の野間峻祥、『機動力野球』復活のキーマン!/来季こそ主力に…

2022年11月10日

残留の野間峻祥、『機動力野球』復活のキーマン!/来季こそ主力に…

巧みなバットコントロールに、脚力に守備力。野間峻祥は、どれを取ってもチーム屈指の実力の持ち主だ。それでいて、いまだ「絶対的な主力」という位置付けにはいない。

野手キャプテンに就任した今季は99安打で打率.312も、不振やケガ、新型コロナ感染もあって出場は85試合にとどまった。プロ8年間で規定打席到達は2018年の一度だけ。1年間、試合に出続けること。それがもっとも求められることだ。

今季は国内FA権を取得したが「獲得してもらったところでお世話になるのが一番」と権利を行使せず、単年契約でチームに残留することを決めた。

慰留に乗り出していた新井貴浩新監督もひと安心。「やはり彼の力は必要。心強いし、頼りにしている」という言葉に、期待の大きさがにじみ出ていた。

新井新監督は就任会見で、チーム再建のカギの一つに「カープ伝統の走り回る野球」の復活を掲げた。今季26盗塁は球団史上最少で、リーグ歴代でも04年の巨人(25盗塁)に次ぐワースト2位。

7盗塁でチームトップだった背番号37は「今年こういう結果に終わったのも、僕らというか走れる選手の責任だと思う」と責任を痛感した上で、「来年は機動力野球を引っ張っていけるように」と力強く誓う。

打席での執ような粘りも持ち味に、リードオフマンとしての適性も申し分ない。

来年1月には30歳を迎える。不動の一番打者として、ともに18年にマークしたキャリアハイの116安打、17盗塁を最低ノルマとしてクリアすれば、おのずとチームの5年ぶり覇権奪回も近づいてくる。(写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

セ・リーグ「借金球団のCS争い」に冷めた声、3位以下は大混戦も…

セ・リーグ「借金球団のCS争い」に冷めた声、3位以下は大混戦も…

セ・リーグはきょう2022年8月26日から、首位・ヤクルトと4ゲーム差で追いかける2位・DeNAの直接対決が行われる。 首位を独走してきたヤクルトだが、7月に主力選手たちが新型コロナウイルスの大量感染 …

森下暢仁、『勝てない時期』に試行錯誤して手に入れた新たな武器とは

森下暢仁、『勝てない時期』に試行錯誤して手に入れた新たな武器とは

スポーツ界・アスリートのリアルな声を届けるラジオ番組「REAL SPORTS」。元プロ野球選手の五十嵐亮太とスポーツキャスターの秋山真凜がパーソナリティーを務め、ゲストのリアルな声を深堀りしていく。今 …

阪神に続いて遂に広島も「ビジター選手のヒーローインタビュー放送」

阪神に続いて遂に広島も「ビジター選手のヒーローインタビュー放送」

広島カープが、ビジターチームのヒーローインタビューを球場内で放送すると発表した。 これまで同球場内では、ビジターチームの選手の声が流れることはなかった。 今シーズンから阪神が甲子園球場、京セラドーム大 …