カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

鈴木誠也のWBC出場をカブスGM後押し「代表で戦うことが理想的」

2022年11月10日

鈴木誠也のWBC出場をカブスGM後押し「代表で戦うことが理想的」

ホイヤーGM「国を代表して戦うことは名誉あること」

カブスのジェド・ホイヤーGMが9日(日本時間10日)、米ネバダ州ラスベガスで行われているGM会議で取材に応じ、鈴木誠也外野手のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)出場を“後押し”した。

開催されるのは来年3月。メジャー開幕前の大事な時期となるが、「私は彼の決断を全て尊重する。オフシーズン準備して、代表で戦うこと。それが、理想的なシナリオだ」と述べた。

悲願を目指す侍ジャパンにとって、期待される日本人メジャーリーガーの参戦。鈴木の決断にも注目が集まっている中、ホイヤーGMは「彼とは何回もこの件について話してきた。彼には、プレーして欲しいと思っている。国を代表して戦うことは名誉あることだ」と強調。

その上で「問題なくスプリングトレーニングを過ごして、シーズンを戦ってもらいたい。両方達成できることを期待している」と語った。

前日の8日(同9日)には、鈴木の代理人を務めるジョエル・ウルフ氏がWBC出場について「難しい判断だ」と発言。「彼はスプリングトレーニングを重要視しているし、サポートしてくれるカブスに対して義務感も感じている」と揺れる胸中を明かしていた。

鈴木はメジャー1年目の今季、開幕直後に週間MVPを獲得するなどスタードダッシュに成功。故障や不振による苦しみも経験しながら、右翼のレギュラーとして11試合に出場し、14本塁打、46打点、打率.262をマークした。

ホイヤーGMは「課題に直面する可能性があったことは、シーズン前から予想していた。

リーグ、投手、球場、言語、食事など全て新しいことの連続だ。彼は、これらのことに、とても上手く対応した」と高く評価。来季に向け「期待している。そして、素晴らしいオフを過ごすだろう」と頷いた。

(※引用元 Full-Count

関連記事

退任した石井打撃コーチが明かす、東出&迎コーチとの役割分担

退任した石井打撃コーチが明かす、東出&迎コーチとの役割分担

指導者として、選手に対して、いかに意識を持たせるか――。 今シーズン限りで退任した広島の打撃コーチ・石井琢朗は、意識という言葉をよく使い、重要視する。コーチの仕事といえば技術指導が主となるところ、練習 …

アルコール飲料の販売は、売店限定を検討…コロナ感染拡大を考慮して

アルコール飲料の販売は、売店限定を検討…コロナ感染拡大を考慮して

巨人は専門家チームがアルコール飲料の販売抑制を提言したことを受け、現時点では球場内の売店限定での販売を検討している。 売り子と呼ばれる販売員によるビールなどの客席提供は、新型コロナウイルスの感染拡大を …

戦局の悪化でプロ野球が無念の『休止』、そして復活へ…/不屈の物語

戦局の悪化でプロ野球が無念の『休止』、そして復活へ…/不屈の物語

歴史は勝者のものだという。それはプロ野球も同様かもしれない。ただ我々は、そこに敗者がいて、その敗者たちの姿もまた、雄々しかったことを知っている。 主力たちの悲報 プロ野球の歴史を回顧するとき、戦前や戦 …