カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

秋山、リハビリキャンプで『家族の絆』深める「いろいろなこと共有」

2022年11月18日

秋山、リハビリキャンプで『家族の絆』深める「いろいろなこと共有」

広島の会沢翼捕手(34)、大瀬良大地投手(31)ら11選手が17日、リハビリキャンプのため大分・湯布院に入った。初参加となる秋山翔吾外野手(34)は、ナインとの考えを共有する有意義な5日間にすることを思い描いた。チームとしては19年以来3年ぶりの訪問となった湯布院で、主力がひと足先に「家族」の結束力を高める。

今年6月に途中加入した秋山にとっては、他の選手以上に有意義な時間となりそうだ。「多くの時間を共有できるようなので、いろいろなことを共有する機会にしたい」。初めて訪れた温泉地でナインの思いを知り、自身の考えを伝える機会にしようと思い描いている。

球団恒例の湯布院キャンプは、新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの実施となった。メディカルチェックなど体の状態を整えることに加え、寝食をともにして選手同士の交流を深める場でもある。秋山は、入団後も感染対策などからコミュニケーションの機会が限られてきた。栗林、坂倉らの若手や年上の松山も参加する今回は、貴重な時間となるに違いない。

「会話をすることで何かヒントを得られればいいし、僕も伝えられれば…と思う。球場で(会話する)時間が足りないことも多いので、(オフ期間は)気付けなかったことに気付けるかもしれない」

日南秋季キャンプでは新井監督がチームを「家族」と表現。その訓示を残留組の秋山は、メディアを通して確認した。「(家族は)助け合い、ときに厳しくする凄く分かりやすい言葉だなと感じた」と触れた上で、「僕たちのやることは変わらない」とも強調した。主力としてチームの一体感に貢献する決意は、今季も新政権となる来季も一貫している。

10月下旬にはへんとうの摘出手術を受けた。すでに食事や練習などに制限はなく、「少しずつ、じっくりと強度を上げていきたい」と順調なオフを過ごしている。「(新井監督の訓示は)日南にいなかった選手も、やる気にさせるものがあったと思います。レギュラーを獲ろうと刺激を受けている選手に負けないように、しっかりとやっていきたい」。来季に向けて、まずは湯布院で「家族」と考えを共有する。(河合洋介)

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

試合前に菊池涼介が糸井嘉男に花束贈呈!お礼に『超人バット』授かる

試合前に菊池涼介が糸井嘉男に花束贈呈!お礼に『超人バット』授かる

広島の菊池涼介内野手が試合前、今季限りでの現役引退を発表している糸井嘉男に花束を贈呈した。 糸井が特別始球式の打席に立ち終えると、三塁側ベンチから菊池涼が花束を持って登場し、手渡した。熱い握手を交わす …

オリ・山本がカープ・森下と仲良しトーク!森下から由伸に鋭い指摘が

オリ・山本がカープ・森下と仲良しトーク!森下から由伸に鋭い指摘が

オリックスの山本由伸投手(23)が1日、ライブ配信アプリ「17LIVE」に生出演した。この配信は全4回を予定している。サプライズとして、東京五輪で金メダルを獲得した日本代表でもチームメートだった広島・ …

新年、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします!(高畠郁雄)

新年、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします!

ついに、2019年になりました! 昨年は惜しくも日本一を逃しましたが、セ・リーグでは2チーム目となる『3連覇』を達成。 最近、カープが強すぎて、ちょっとダレてきてる自分がいます(笑) ここはちょっと初 …