カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

「現役ドラフト」きょう午後1時から初開催へ、各球団最低1人は移籍

2022年12月9日

「現役ドラフト」きょう午後1時から初開催へ、各球団最低1人は移籍

プロ野球で出場機会に恵まれない選手の移籍活性化を目指して導入された「現役ドラフト」が、9日午後1時から初めて開催される。

現役ドラフトは非公開で行われ、各球団2人以上提出されたリストから各球団とも最低1人を指名する。外国人、シーズン終了後に育成から支配下選手登録された選手やFA資格を保持する、または過去にFA権を行使した選手、育成選手らは対象外となる。年俸5000万円以上の選手は対象外だが、1人に限って5000万円以上1億円未満の選手をリストアップできる。

獲得希望選手としてより多くの球団から支持を集めた球団が1番目の指名権を得る方式。2巡目まで指名が可能で各球団が少なくても1人を獲得し、1人が移籍するシステムとなっている。移籍が成立した選手のみ公表される。

現役ドラフトを前に、今オフは中日が京田、阿部をトレードに出すなど例年に比べ、若干動きが活発化しているように見える。現役ドラフトに出すならば、より自軍の補強ポイントを埋められるトレードで――、もしくは狙っている他球団の選手を現役ドラフトで出される前にトレードで――、との思惑が働いている可能性も拭えない。どんな移籍が成立するのか、初開催となる現役ドラフトに高い注目が集まっている。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

独自のドラフト戦略、スカウト「厳しい練習に耐えることはできるか」

独自のドラフト戦略、スカウト「厳しい練習に耐えることはできるか」

広島は5月30日、今秋のドラフト会議に向けて広島市内のマツダスタジアムで苑田聡彦スカウト統括部長(73)ら、各地区の担当スカウトが参加し、スカウト会議を行った。 取材に応じた苑田スカウト統括部長は「ピ …

来季は50発!長野がファンに約束…と思いきや「誠也が打つと思う」

来季は50発!長野がファンに約束…と思いきや「誠也が打つと思う」

広島の長野久義外野手(36)が11日、広島市内で契約更改交渉に臨み、1億7000万円から500万円ダウンとなる1億6500万円で更改した(金額は全て推定)。 今季は95試合に出場し、打率.285、10 …

森下暢仁、24歳一般女性との結婚公表&球団初4年目での1億円突破

森下暢仁、24歳一般女性との結婚公表&球団初4年目での1億円突破

広島の森下暢仁投手が16日、結婚していたと明かした。お相手は1歳年下の24歳の一般女性で今年、婚姻届を提出したという。 この日はマツダスタジアムでの契約交渉で3500万円増の年俸1億1000万円でサイ …