カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

栗林、球団3年目最高額の年俸9500万円!史上最速100S達成へ

2022年12月20日

栗林、球団3年目最高額の年俸9500万円!史上最速100S達成へ

広島の栗林良吏投手が20日、マツダスタジアムで契約更改交渉を行い、4200万円アップの年俸9500万円(金額は推定)でサインした。3年目としては今季の森下(7500万円)を上回る球団最高額。これでチームの全選手の契約更改が終了。

大トリとなった守護神は、大台1億突破はならずも「やっぱり一年間戦ってきて、こうやって評価してもらったのはうれしい」と語った。

1年目の昨季は新人最多タイ37セーブを挙げ、防御率0・86。今季は31セーブで、2016年達成の山崎(DeNA)以来2人目となる新人から2年連続の30セーブを達成。防御率も1・49と抜群の安定感を見せた。

今季までのプロ2年間で101登板68セーブ。来季は、シーズン球団記録の38セーブの更新とともにセーブ王獲得を目標に掲げ、通算100セーブ達成を見据える。実働3年で到達となれば、史上初(4年目は6人)。

これまでのスピード達成は、ギャラードの148登板で日本人ではソフトバンク・馬原の178試合。来季あと47登板までに32セーブを挙げれば、年数&登板数とも史上最速となる。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

スカウト会議で大阪桐蔭・前田ら候補に映像確認「今年は高校生中心」

スカウト会議で大阪桐蔭・前田ら候補に映像確認「今年は高校生中心」

今年も高校生中心。広島が12日、マツダスタジアム内でスカウト会議を行った。上位候補となる大阪桐蔭・前田悠伍投手、享栄・東松快征投手、広陵・真鍋慧内野手(いずれも2年)のほか、大学社会人の指名候補選手の …

25年ぶり優勝時の選手会長・小窪を自由契約に…本人の意思を尊重!

25年ぶり優勝時の選手会長・小窪を自由契約に…本人の意思を尊重!

広島は5日、小窪哲也内野手(35)を自由契約とすると発表した。 球団は「次年度の契約について話し合いを行った結果、本人の意思を尊重し、自由契約という形をとることになった」と説明し、本人の意思を尊重して …

09年ドラ1今村猛が戦力外、現役引退か…中村恭平ら5投手も戦力外

09年ドラ1今村猛が戦力外、現役引退か…中村恭平ら5投手も戦力外

広島が14日、リーグ3連覇に貢献した今村猛投手(30)をはじめ鈴木寛人投手(20)、中村恭平投手(32)、行木俊投手(20)、畝章真投手(26)、佐々木健投手(22)の6選手に来季の契約を更新しないと …