カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

お家芸「機動力野球」どこへ…球団最少26盗塁、成功より失敗が多い

2022年12月23日

お家芸「機動力野球」どこへ…球団最少26盗塁、成功より失敗が多い

【データで振り返る22年12球団記録レビュー】お家芸の機動力野球はどこへ行ったのか。広島のシーズン26盗塁は球団最少で、2リーグ制以降では04年の巨人(25盗塁)に次ぐ少なさ。

個人最多は野間の7で、05年(尾形佳紀)と21年(鈴木誠也ら3人)の9を下回った。盗塁死は29個。成功より失敗が多いのは94年の阪神以来、28年ぶりの珍事だ。

4月23日から5月11日にかけては盗塁企図(盗塁と盗塁死の合計)が15試合連続でなかったが、76年9月の12試合を上回り球団最長だった。

対戦相手には走られすぎた。捕手陣が86盗塁を許すのは、新井新監督が生まれた1977年(92許盗塁)以来45年ぶり。盗塁阻止率・204も球団で3番目に低い。先発マスクは会沢の79試合を筆頭に球団最多7人だったことが混迷を示す。

打力を買われて内野との併用だった坂倉は、来季は捕手に専念。課題とされるリードや送球面で成長し、試合に出続けるようならチーム力アップが見込める。

新井監督は就任時に「カープの伝統はグラウンドを走り回る野球」と話した。秋季練習でも走塁に力を入れ、リーグ最多95盗塁だった18年への回帰を狙う。

指揮官同様に16~18年のリーグ3連覇を選手として知る石原バッテリーコーチも就任。“ホシュ”から革新に転じるか、首脳陣の手腕に期待したい。(石丸泰士)

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

5カード連続負け越し…あの『強かった』カープはどこに行ったのか?

5カード連続負け越し…あの『強かった』カープはどこに行ったのか?

あの強かったカープはどこに行ったのか。広島がDeNAに逆転負けし、球団史上初の開幕5カード連続負け越しとなった。打線が機能せず、得点は鈴木の6号ソロとパスボールによる2点のみ。投げては先発九里が4回で …

ドラフト5位・河野佳は『有原級』!恩師の広陵高・中井監督が太鼓判

ドラフト5位・河野佳は『有原級』!恩師の広陵高・中井監督が太鼓判

広島のドラフト5位・河野佳投手=大阪ガス=が11日、前レンジャーズの有原級の素材と太鼓判を押された。広島市内で行われた広陵高・中井哲之監督の還暦を祝う会に出席。 監督歴30年以上の恩師から「高校時代、 …

大道が6回1失点、一定の手応えも次へ反省「四球で先頭2回出した」

大道が6回1失点、一定の手応えも次へ反省「四球で先頭2回出した」

エキシビションマッチ(8月9日、カープ8-2ソフトバンク、マツダスタジアム) 広島大道温貴投手(22)が6回3安打1失点で後半戦へ向けた調整登板を終えた。 6回まで4度先頭の出塁を許しながらも、犠飛に …