カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

田中がV撃のち激痛、3打点も死球にもん絶…フルイニング出場ピンチ

2018年4月18日

田中がV撃のち激痛、3打点も死球にもん絶…フルイニング出場ピンチ

日々の地道な努力が不動の1番を支える。この日の試合前練習。田中はいつもマツダスタジアムで行うロングティーを敢行した。体を大きく使ってバットを振ると、外野の芝生ではルーティンの一つであるダッシュを繰り返した。

昨季地方球場3試合で計10打数6安打4打点。「いい相性があるんだと思う」と田中。いつもと変わらず試合と向き合う姿勢が好結果の要因だ。ただ、思わぬアクシデントに見舞われた。

六回、先頭で打席に立つと、ヤクルト・中尾の投げたボールが右手を直撃。激痛に表情をゆがめ、その場に倒れ込むと、ベンチから東出打撃コーチ、高ヘッドコーチ、トレーナーが慌てて飛び出した。いったんベンチで治療を受け、一塁へ。痛みに耐え、ゲームセットまでグラウンド立ち続けたが、周囲は不安な表情だ。

「ちょっと心配やね。最後は力が入っていなかった。明日の状態を見てみないと分からない」と緒方監督。松原チーフトレーナーは患部の状態について「右手です。アイシングをしました」と話すにとどめ、報道陣から病院に行くのか?明日の試合は?と問われても「経過を見てからです」と繰り返した。

試合後、田中は「大丈夫です」と気丈に振る舞い、最後は「明日も頑張ります!」と明るく言った。15年4月1日・DeNA戦(横浜)から441試合連続フルイニング出場中。3連覇を狙うチームに鉄人の存在は不可欠なだけに、今は軽傷であることを祈るしかない。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

赤松、やっと光が見えた!胃がん手術から2年…瞬発力、パワーも回復

赤松、やっと光が見えた!胃がん手術から2年…瞬発力、パワーも回復

広島・赤松真人外野手(36)が12月30日、「ラストイヤーの気持ちで臨む」という来季の完全復活を改めて誓った。胃がんの切除手術から約2年。2軍で55試合に出場した今季は、夏場以降に不安が手応えに変わっ …

新井、サード守る!安部抹消で緊急事態、3年ぶりでも心配無用

新井、サード守る!安部抹消で緊急事態、3年ぶりでも心配無用

広島・新井貴浩内野手(40)が27日、安部友裕内野手(28)の離脱を受け、緊急事態になった場合には三塁の守備に就く構えを見せた。 今季チームで最も多く三塁で出場し、リーグ4位の打率・310をマークして …

小園、使用する5つの『相棒』を公開!ファン期待「1番ショートを」

小園、使用する5つの『相棒』を公開!ファン期待「1番ショートを」

今シーズン使用する5つの内野手用グラブを公開した広島・小園 まもなく球春到来。プロ野球は2月1日から春季キャンプがスタートし選手たちは2020年シーズンに向け激しい争いを繰り広げる。昨年、高卒新人で1 …