カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ライバルは捕手専念でチャンスも…次は新助っ人登場、勃発する大激戦

2022年12月31日

ライバルは捕手専念でチャンスも…次は新助っ人登場、勃発する大激戦

新助っ人デビッドソンの出来次第、投手陣も混戦模様

新井貴浩新監督の采配が大注目の広島には、新外国人選手として、前アスレチックスのマット・デビッドソンが加わった。ホワイトソックス時代の2017、2018年は2年連続で20本塁打をマークするなど長打力が魅力の選手だ。キャンプ、オープン戦で順調に結果を残せば、レギュラー三塁手、右の大砲として期待される。評判通りなら、打線のパワーアップにつながるのは間違いないところだ。

そんな新助っ人の煽りを受けそうなのが上本崇司だ。2022年はプロ10年目にして初の開幕スタメンをつかむなど、94試合に出場し、打率.307と活躍した。左翼、中堅、右翼、遊撃、三塁、二塁と6ポジションをこなすユーティリティプレーヤーながら、打撃力向上に加えて、坂倉将吾が捕手に専念することで、2023年は三塁レギュラー取りのチャンス到来。それがデビッドソン次第では……。スーパーサブとしてもチームにとっては大きな戦力の上本だが、どうなるか。

ドラフトでは右腕の益田武尚と河野佳、左腕・長谷部銀次の社会人投手が3人、さらに現役ドラフトでは巨人から左腕・戸根千明が加入した。投手陣はさらに厚みを増したが、注目されるのがリリーフ左腕の1軍切符争い。ニック・ターリー、森浦大輔、塹江敦哉、そして戸根、長谷部。実績があって、まだ25歳と若い塹江とて、うかうかできない状況だ。

新人右腕が先発組に割って入れば、こちらの争いも大激戦。2012年の新人王で、2022年は2勝3敗、防御率5.23の33歳・野村祐輔などは正念場か。今こそベテランの意地を見せるときだが、いずれにせよ、これまで以上にチーム内競争が激しくなりそうな広島。その中から新井監督が選手をどう見定めていくか。シビアな戦いはもう始まっている。

【予想スタメン】新井新監督が打ち出す野球は? 機動力復活なるか…広島の開幕スタメン

開幕スタメン予想

(※引用元 Full-Count

関連記事

大穴急浮上!メヒア脱力打法で実戦3戦連発…外国人争い熾烈も存在感

大穴急浮上!メヒア脱力打法で実戦3戦連発…外国人争い熾烈も存在感

<練習試合:阪神3-2広島>◇2日◇甲子園 大穴急浮上!! 広島アレハンドロ・メヒア内野手(27)が2日、対外試合再開初戦の阪神との練習試合(甲子園)で1発を放った。29、30日の紅白戦に続き、実戦3 …

カープとソフトバンク、24年ぶり『M1』並ぶ!59年ぶりセパ同日Vへ

カープとソフトバンク、24年ぶりM1並ぶ!59年ぶりセパ同日Vへ

セもパもM1!マジック2で迎えた広島は14日、DeNAを5―4で下したが、2位・阪神が巨人と引き分けたため、優勝は持ち越し。 一方、ソフトバンクはオリックスに7―4で勝利し、楽天が敗れたため、マジック …

広島に移住、1年が経った人の「広島に対するイメージ」変化がこちら

広島に移住、1年が経った人の「広島に対するイメージ」変化がこちら

読者のみなさんが、広島県と聞いて思い浮かべるものはなんだろうか。 観光名所に歴史遺産、特産物に広島ならではの料理。スポーツチームや、出身の有名人を連想する人もいるかもしれない。 片手で数えられるほどの …