カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

不安定だった先発陣に救世主!中村祐が7回1失点の好投で『4連勝』

2018年4月18日

不安定だった先発陣に救世主!中村祐が7回1失点の好投で『4連勝』

公式戦(4月18日、カープ3-2ヤクルト、マツダスタジアム)

広島は18日、ヤクルト5回戦(マツダ)に3-2で勝ち、連勝を4に伸ばした。5年目の中村祐太投手(22)が7回2安打1失点と好投し、今季初登板勝利。三回には自ら先制の適時打を放ち、投打で大きく貢献した。ヤクルトは守備の乱れが影響し、今季初の借金「1」となった。

前夜とは打って変わって、投手戦を制した。広島が今季2度目の4連勝で試合のなかった2位・DeNAとのゲーム差を1に広げた。先発した5年目、22歳の中村祐が投げて打っての大ハッスルに笑みをこぼした。

「2軍では、ここ(1軍)でしっかり結果を残すことを考えて過ごしてきた。今ホッとしています」

一回から3者連続三振の圧巻の立ち上がり。切れのある直球に緩急をつけ、強力打線を封じた。五回の初被安打となる広岡のソロ本塁打以外は危なげなく「狙い通りに試合を運べた」と、してやったり。バットでも三回無死一、三塁でハフの直球を中前へはじき返し、先制点をたたき出した。自らを援護する一打に「3球振って帰ろうと思いました」と胸を張った。

逆境をはね返した。2月21日のロッテとの練習試合で打球を右胸に受けて離脱。しかし、時間を無駄にしなかった。菅野(巨人)や則本(楽天)らの動画を「飽きるほど」見て研究。昨季までの自分と比較し「周りをしっかり見ながらマウンドで投げている。立ち居振る舞いとかが勉強になった」という。

東京・江戸川区生まれでヤクルトファンだった中村祐は、対戦を熱望していた青木を3打数無安打に仕留め「楽しかった」と笑った。不安定だった先発陣に現れた救世主に、緒方監督は「(中村)祐太に尽きる。素晴らしいピッチング」と手をたたいた。(柏村翔)

中村祐に広島・畝投手コーチ

「100点」

三回に犠飛を放ったふ広島・丸

「何とか走者をかえそうと思って食らいついた。最低限の仕事ができて良かった」

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

松山が満塁弾&V打!球団初の3戦連続2桁得点で、首位快走6.5差

松山が満塁弾&V打!球団初の3戦連続2桁得点で、首位快走6.5差

公式戦(6月26日、カープ14-5巨人、マツダスタジアム) 首位・広島は初回に4点を先制されながらも、松山の満塁本塁打を含む5打点の活躍などで14点を奪い、2位・巨人に大勝。4連勝でゲーム差を6.5に …

菊池保が2試合連続リリーフ失敗、白星逃す…野村は6回1失点と好投

菊池保が2試合連続リリーフ失敗、白星逃す…野村は6回1失点と好投

公式戦(7月22日、カープ3-3阪神、甲子園球場) 広島は抑え役を務める菊池保が2試合連続でリリーフに失敗して9回に追いつかれ、阪神と延長10回の末に3―3で引き分け。4戦連続で勝ち星を逃した。延長戦 …

26年ぶり本拠Vピンチ…緒方監督「ファンも我々も、決めたかった」

26年ぶり本拠Vピンチ…緒方監督「ファンも我々も、決めたかった」

公式戦(9月16日、カープ4-5ヤクルト、マツダスタジアム) マジック1で37年ぶりリーグ連覇に王手をかけていた広島は、ヤクルトにまさかの逆転負けで優勝決定は17日以降に持ち越しとなった。4回までに3 …