カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

會澤が見せた男気!年俸大幅減、選手会長でも貫いた金額公表への思い

2023年1月2日

會澤が見せた男気!年俸大幅減、選手会長でも貫いた金額公表への思い

広島は、来季所属する選手との契約交渉を全て年内に終えた。例年同様、主力には契約更改後に記者会見が用意されていたものの、記者としてはこれまでとは異なる手探りな部分もあった。今月5日に行われた労働組合・日本プロ野球選手会の定期大会で、選手が年俸額を公表するかが話し合われたからだ。

選手会関係者は「家族への誹謗(ひぼう)中傷にもつながりかねない。(報道機関には)選手の立場に配慮して、記事を作成してほしい」と主張し、契約更改が本格化する前に報道陣をけん制していた。

振り返ってみると、年俸額を公表した「人数」に関しては、前年とさほど差がなかったように感じる。以前から公表を控えていた選手は、選手会の主張を用いたりして非公表を希望した一方、躊躇(ちゅうちょ)なく金額を明かす選手もいるなど対応はさまざまだった。

その中で、広島・会沢翼捕手(34)が記者会見の席で「4000万円ダウンです」と金額を明かしたのは意外だった。会沢は日本プロ野球選手会の会長を務めている。つまり会長としては、金額に関する取材に配慮を求める立場にいる。ただし、会沢自身は公表をためらわなかった。その理由は明確だ。

「選手会の(定期大会の)ときにも言ったけど(年俸額の公表は)個人の自由。僕は、公表することもプロ野球選手の仕事の一つだと思っている。だから言わしてもらった。(成績が)ダメだったら(年俸が)下がるけど、良ければ上がる。人それぞれの考え方がある。僕自身は良いことも悪いこともしっかりと受け止めてやっていきたいという考えを持っている」

選手会も年俸額の公表が少年少女に夢を与えることにつながると理解していると言う。野球振興への貢献の仕方は人それぞれ。その上で、年俸額の公表を希望する選手が今後も大きく減ることなく発信し続けていけば、プロ野球はオフシーズンも話題に事欠かないスポーツであり続けられると思う。(河合洋介)

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

衝撃の悪球打ちが「イチローを彷彿」!完全なボールを安打にした天才

衝撃の悪球打ちが「イチローを彷彿」!完全なボールを安打にした天才

広島の西川龍馬は、ソフトバンク和田毅が三振を狙ったワンバウンドを安打に 広島の西川龍馬外野手が繰り出した“秘打”にファンの注目が集まっている。「イチローを彷彿とさせるようなプレー」「流石の天才」「すご …

菊池が人的補償で加入した『長野』を歓迎!「すぐに溶け込める選手」

菊池が人的補償で加入した『長野』を歓迎!「すぐに溶け込める選手」

広島・菊池涼介内野手(28)が14日、静岡県内で自主トレを公開し、丸の人的補償で移籍が決まった長野の加入を歓迎した。 「人柄もいい。すぐ溶け込める選手なのであまり不安はない。松山のポジションがなくなる …

西川がコンディション不良から実戦復帰、水本2軍監督が1軍推薦明言

西川がコンディション不良から実戦復帰、水本2軍監督が1軍推薦明言

<ウエスタン・リーグ:広島0-5中日>◇8日◇由宇 広島西川龍馬内野手がコンディション不良から実戦復帰して3戦連続で先発した。 ウエスタン・リーグ中日戦(由宇)に「1番中堅」で出場し、中飛と右飛。悪天 …