カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

一時逆転も連勝は5でストップ、2番手・中田が6連打で7失点の炎上

2018年4月20日

一時逆転も連勝は5でストップ、2番手・中田が6連打で7失点の炎上

公式戦(4月20日、カープ7-11中日、ナゴヤドーム)

広島がお家芸の逆転勝利の展開に持ち込んだものの、再逆転され、連勝は5でストップした。

2点を追う7回1死満塁から田中の右前への2点適時打で同点に追いつくと、菊池の左中間を破る適時二塁打で一度は逆転に成功した。

田中が「何とかいいところに落ちてくれて良かった」と言えば、菊池も「必死に打ちにいった結果、ヒットになってくれて良かった」と振り返った。

敵失にバティスタの犠飛も飛び出し、この回一挙5点。だが、その裏に2番手・中田が1死二塁から6連打を浴びるなど7失点の炎上でひっくり返された。

前日(19日)も延長12回を戦っており、広島のブルペン陣は火の車状態だった。中崎は5試合連続、ジャクソンは4試合連続登板中だけに、ピンチの展開で簡単に起用できない裏事情があった。

まさに総力戦の代償を払った形となったが、2位・DeNAの試合がなかったため、首位はキープ。仕切り直して再進撃をかける。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

14安打11点で逆転勝ち、重盗コンビ菊池&誠也が2日連続で成功!

14安打11点で逆転勝ち、重盗コンビ菊池&誠也が2日連続で成功!

公式戦(8月9日、カープ11-5阪神、京セラドーム) 広島が一気呵成の逆転劇で阪神に勝利した。4点を追う4回に打線が足攻を絡ませ一挙5点。9回にも5点を奪い、14安打11得点を挙げた。 2回に先発・大 …

セ・リーグ最長の開幕から7試合連続5得点以上、野村は通算60勝!

セ・リーグ最長の開幕から7試合連続5得点以上、野村は通算60勝!

公式戦(4月6日、カープ7-3DeNA、マツダスタジアム) 広島が9安打で7得点を挙げ連勝、貯金を5とした。 1点を追う初回、田中、菊池の連打などで無死満塁とすると、エルドレッドが押し出しの四球を選び …

モンティージャが2回5失点…『バティスタ・ショック』で3位に後退

モンティージャが2回5失点…『バティスタ・ショック』で3位に後退

公式戦(8月17日、カープ3-8DeNA、横浜スタジアム) バティスタがドーピング検査に陽性が出たため登録を抹消された広島はがDeNAに敗れた。広島が3位に後退。DeNAが連敗を5で止め、2位に浮上し …