カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

一時逆転も連勝は5でストップ、2番手・中田が6連打で7失点の炎上

2018年4月20日

一時逆転も連勝は5でストップ、2番手・中田が6連打で7失点の炎上

公式戦(4月20日、カープ7-11中日、ナゴヤドーム)

広島がお家芸の逆転勝利の展開に持ち込んだものの、再逆転され、連勝は5でストップした。

2点を追う7回1死満塁から田中の右前への2点適時打で同点に追いつくと、菊池の左中間を破る適時二塁打で一度は逆転に成功した。

田中が「何とかいいところに落ちてくれて良かった」と言えば、菊池も「必死に打ちにいった結果、ヒットになってくれて良かった」と振り返った。

敵失にバティスタの犠飛も飛び出し、この回一挙5点。だが、その裏に2番手・中田が1死二塁から6連打を浴びるなど7失点の炎上でひっくり返された。

前日(19日)も延長12回を戦っており、広島のブルペン陣は火の車状態だった。中崎は5試合連続、ジャクソンは4試合連続登板中だけに、ピンチの展開で簡単に起用できない裏事情があった。

まさに総力戦の代償を払った形となったが、2位・DeNAの試合がなかったため、首位はキープ。仕切り直して再進撃をかける。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

緒方監督、フランスア初黒星に「課題も見えた、また下で」/一問一答

緒方監督、フランスア初黒星に「課題も見えた、また下で」/一問一答

公式戦(5月26日、カープ6-7中日、マツダスタジアム) 広島が3点を追う9回に1点差まで肉薄したが、惜しくも届かず連勝は2で止まった。 初登板初先発だった育成出身のフランスアは4回3失点で黒星。マツ …

守備のミスが相次ぎ、昨年8月以来の同一カード『3連敗』

守備のミスが相次ぎ、昨年8月以来の同一カード『3連敗』

公式戦(4月22日、カープ2-3中日、ナゴヤドーム) 広島が守備のミスから失点し、昨年8月22~24日のDeNA戦(横浜)以来の同一カード3連敗を喫した。ナゴヤDで3タテされるのは、昨年5月19~21 …

西川が決勝3ラン!2位・ヤクルトに勝ち、優勝マジックは「26」へ

西川が決勝3ラン!2位・ヤクルトに勝ち、優勝マジックは「26」へ

公式戦(8月22日、カープ7-4ヤクルト、マツダスタジアム) 広島がヤクルトを下し、優勝へのマジックナンバーは2つ減って26となった。 広島は4―4で迎えた5回、丸の中前打を足場に1死二、三塁のチャン …