カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

新井監督のV奪回イメージは箱根駅伝Vの母校・駒大「継投も攻撃も」

2023年1月9日

新井監督のV奪回イメージは箱根駅伝Vの母校・駒大「継投も攻撃も」

広島新井貴浩監督(45)が8日、マツダスタジアムで屋内練習場壁面リニューアルに立ち会い、「たすき野球」でのV奪回をイメージした。母校駒大が3日に箱根駅伝で総合優勝。

「やっぱり勝負は紙一重。最後は積み上げた努力で逃げ切ったのかな。やっぱりたすきをつないでいくところがね。継投も攻撃もみんなでつないで、という部分は共通している」と熱弁した。

この日、球場入場の道中にある壁面に指揮官の写真27枚が登場。現役1年目から引退までの軌跡に「うれし恥ずかしです」と照れ笑いだ。中でも1年目の2軍戦で見逃しストライクを叱られ、広島市民球場のホームベースに正座させられている1枚が強く記憶に残っているという。

「笑顔もあるけど、苦しい表情の方がはるかに多い。たくさん苦しまないと最後の笑顔はなかった。悔しいところで歯を食いしばって最後にみんなで笑えるように」と就任1年目へ気合十分だ。

さらに2軍大野練習場も訪れ、新人合同自主トレ初日を視察。練習途中にはルーキーに向けて約3分間の訓示も行った。「みんなハツラツとして元気も良くて、すごく動きも良かった」と納得顔。

自身は1年目の春季キャンプ第1クールで負傷離脱しているだけに「初めての環境で初めての経験で、知らず知らずのうちにオーバーペースになりがち。焦らずじっくりやるように言いました」。本番へ、“全走者”の心身ケアにも腐心していく。【佐井陽介)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

コロナ禍のカープ、現状ダブルヘッダーの予定はなし…西武戦の延期で

コロナ禍のカープ、現状ダブルヘッダーの予定はなし…西武戦の延期で

プロ野球は25日、広島に新型コロナウイルス陽性者が相次いでいることを受け、臨時の実行委員会を開いた。25、26日の西武戦(マツダ)が延期となったことについて、日本野球機構(NPB)の井原事務局長は「保 …

阪神-広島戦の挟殺プレーで大山と田中交錯「走塁妨害」トレンド入り

阪神-広島戦の挟殺プレーで大山と田中交錯「走塁妨害」トレンド入り

阪神は8回1死一、二塁でロハス・ジュニア外野手(31)の右前適時打で1点を追加。その際、挟殺プレーで走塁妨害があり、ツイッターで「走塁妨害」がトレンド入りした。 打球を捕った強肩の鈴木誠也外野手(26 …

最下位転落『丸の喪失』だけじゃない、本領を発揮できていない理由は

最下位転落『丸の喪失』だけじゃない、本領を発揮できていない理由は

4連覇を目指す緒方カープがつまづいた。4月7日の阪神戦を落とし、開幕カードの巨人戦から数えて、「3カード連続負け越し」となった。これは2010年以来、9年ぶりの屈辱だ。 試合後、緒方孝市監督(50)が …