カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

塹江、シーズンフル回転に向け『意識改革』!投球の再現性高めるため

2023年1月18日

塹江、シーズンフル回転に向け『意識改革』!投球の再現性高めるため

広島・塹江はマツダスタジアムで自主トレを行い、シーズンフル回転へ向けて意識改革と、投球の再現性を高めることを今季のテーマに掲げた。

「常に意図を持って投げるようにしていこうと思う。再現性を高めることがテーマ」

プロ6年目の20年には自己最多の52試合に登板。昨季は勝ちパターンとして期待されたが、26試合に救援して3勝2敗、防御率3・12だった。殻を破るためにも、まずは自らを見つめ直して、巻き返しを図る構えだ。

特に昨季は変化球の軸となるスライダーの制球に苦しんだ。その反省を踏まえて自己分析。「ボールになって苦しくなることが多かった。(ストライク)ゾーンに投げる準備をしていきたい」。際どいコースを狙うのではなく、ストライク先行で勝負する投球スタイルで挑む。

また昨年11月の秋季キャンプでは球に直接力を伝えることを目的に、横山投手コーチの発案でノックバットを竹刀のように見立てて、上から振り下ろす“剣道トレ”で、下半身の力の伝導について、学んだ。

今オフも練習では継続して下半身の使い方を意識して取り組んでいる。「自分のボールが投げられないのは一番ネックだと思うので、そこを克服できるように」。過去の自分を超えるためにも、試行錯誤を続ける。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

復活を目指す中崎翔太が『貫禄』の投球、完全復活へ「もっと状態を」

復活を目指す中崎翔太が『貫禄』の投球、完全復活へ「もっと状態を」

あるぞ、逆転開幕守護神!昨年11月の右膝手術から復活を目指す広島中崎翔太投手(27)が17日、中日との2軍練習試合(由宇)に登板。味方の失策でピンチを迎えたが、無失点に抑えた。チームは守護神を決めかね …

誠也、五輪金メダルへ応援呼びかけ「ファンの力ないと、Vできない」

誠也、五輪金メダルへ応援呼びかけ「ファンの力ないと、Vできない」

◆NPB AWARDS 2019 supported by リポビタンD(26日、東京・港区グランドプリンスホテル新高輪) 広島の鈴木誠也外野手(25)が初タイトルとなる首位打者(3割3分5厘)と最高 …

安部『僧侶』、自前の着物で登場!一番欲しいものは「ファンの笑顔」

安部『僧侶』、自前の着物で登場!一番欲しいものは「ファンの笑顔」

広島安部友裕内野手が僧侶に扮(ふん)し、盛り上げ役に徹した。広島市内の本願寺広島別院で行われたトークショーに自前の着物で登場。 今季の点数について「120点」とし、「シーズンは20点。シーズンオフは1 …