カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

首位返り咲き!中村祐、2勝目も涙…プロ初完投目前、連続四球で交代

2018年4月24日

首位返り咲き!中村祐、2勝目も涙…プロ初完投目前、連続四球で交代

公式戦(4月24日、カープ7-2DeNA、横浜スタジアム)

先発した広島の中村祐太投手が8回1/3を5安打2失点で2勝目を挙げた。チームも連敗を3で止めて、首位に返り咲いた。

首位のDeNA打線を五回まで無安打に抑え、六回に3連打などで1点を失ったが、打線の大量援護もあって八回までは4安打1失点でまとめた。プロ初完投が見えた九回1死から、安打と連続四球で満塁として中崎に交代を告げられ、ベンチに戻ると両目に涙を浮かべ、悔しさをにじませた。

ヒーローインタビューで中村祐は「泣いてません」と強がり、完投目前の降板については「また、次できるように頑張ります」と前を向いた。

打線は初回、DeNA先発の左腕・今永を攻略。1死から菊池が右翼線への二塁打を放つと、丸が先制の中越え適時打。さらにバティスタも続いて、3連打で2点を先制した。四回には会沢の右翼席への1号ソロで加点。続く五回は鈴木の犠飛で1点を加え、2死満塁から相手の中堅・神里の落球でラッキーな走者一掃の3点を加えた。

DeNAは左肩違和感の影響で今季初登板となった今永が、5回8安打7失点と期待に応えられず。チームは2連敗で広島に首位を譲り渡した。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

20日ぶり『勝利』、連敗11でストップ!誠也の先制打から打線爆発

20日ぶり『勝利』、連敗11でストップ!誠也の先制打から打線爆発

公式戦(7月15日、カープ8-5DeNA、横浜スタジアム) 広島が序盤から主導権を握り、連敗を11で止めた。 初回に先頭・西川、菊池涼の連続長短打にバティスタの四球で無死満塁のチャンスを作ると、4番・ …

雨の中強行、日またぎ敗戦…緒方監督も疲労困憊「ケガだけ怖かった」

雨の中強行、日またぎ敗戦…緒方監督も疲労困憊「ケガだけ怖かった」

試合終了は日付が変わった24時3分 公式戦(9月20日、カープ4-5阪神、マツダスタジアム) 広島は20日、マツダスタジアムで行われた阪神戦に4-5で敗れた。降雨の影響で試合開始が1時間9分遅れ、2回 …

痛恨の3連敗、必死の追い上げも14残塁が響く…首位巨人に4.5差

痛恨の3連敗、必死の追い上げも14残塁が響く…首位巨人に4.5差

公式戦(8月12日、カープ7-8巨人、マツダスタジアム) 広島は追い上げながら首位巨人に敗れ3連敗。巨人とのゲーム差は4・5に広がった。 先発アドゥワが初回に制球を乱し4点を失った。三回にもゲレーロに …