カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

カープ2軍がウエスタン制覇!1軍との同時優勝は、26年ぶり

2017年9月27日

2軍が9度目ウエスタン・リーグ優勝!1軍との同時優勝は、26年ぶり

「ウエスタン、阪神6-7広島」(26日、鳴尾浜球場)兄貴分に続いた。広島2軍は26日、1991年以来、26年ぶり9度目のウエスタン・リーグ優勝を決めた。セ・リーグを制した1軍との同時優勝は同年以来、2度目。

デーゲームの阪神戦(鳴尾浜)に勝ち、2位・中日がソフトバンク戦に敗れるのを待っての悲願達成。水本勝己2軍監督(48)らは神戸市内のチーム宿舎で歓喜の瞬間を迎えた。10月7日に宮崎で行われるファーム日本選手権に出場する。

待望の瞬間が訪れた。午後9時過ぎ、チーム宿舎に飛び込んできた吉報。部屋にいた水本2軍監督は携帯電話で結果を確認し、静かに喜びをかみしめた。

「優勝争いのプレッシャーの中でできたということは、選手にとってプラスになっている。1、2軍ともに優勝できたことはとてもうれしい。チーム全体のレベルが上がっての優勝だったのかなと思う」

最後まで続いた2位・中日との激しい優勝争いを、チーム一丸で勝ち抜いた。一番の原動力は若手の成長だ。

育成から支配下登録されたバティスタやメヒアに、23日の巨人戦で1軍初出場を果たした高卒1年目の坂倉。投手では高卒4年目の中村祐、そしてこの日の阪神戦は高卒新人の高橋昂が先発で6回4安打無失点と圧倒した。

中堅選手の頑張りもあった。これまでくすぶっていた岩本は、1軍昇格後も結果を出し続けた。

指揮官は「1軍にどれだけ戦力を送れるかが大事。まだまだだけど、去年も今年もうまくいっているのではないかと思う。よく1軍が優勝したのは『選手層の厚さ』と言われるけど、そう言われるのは僕らとしてはうれしい」と頬を緩ませた。

27日、甲子園での阪神戦後に胴上げを行うが、戦いは終わらない。次の目標はファーム日本選手権だ。

「イースタンのレベルも分かるし、自分たちがどのレベルでできているのかが分かる。とてもいい経験になるので、やるからには当然、全力を尽くす」と水本2軍監督。1軍と同様に頂点を狙う。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

丸が10年目で、初タイトルに笑顔「個人でも名前を残せた」

丸が10年目で、初タイトルに笑顔「個人でも名前を残せた」

171安打でDeNA・ロペスと最多安打を分け合った広島・丸は、10年目で初の打撃タイトルを手にし、「チームとしては優勝できたし、個人タイトルでも名前を残すことができた。うれしい」と微笑んだ。 リーグト …

石井・河田コーチがヤクルトに入閣、11日から秋季キャンプ合流へ

石井・河田コーチがヤクルトに入閣、11日から秋季キャンプ合流へ

ヤクルトが、来季の新首脳陣として招へいを目指している前広島・石井琢朗打撃コーチ(47)、河田雄祐外野守備走塁コーチ(49)の就任が3日、決定的となった。正式に契約を結び次第、球団から発表される見込みだ …

パと真逆…順位変動多くどの球団もチャンス大?セ6球団の交流戦傾向

パと真逆…順位変動多くどの球団にもチャンス?セ6球団の交流戦傾向

パ・リーグとは対照的に、毎年大きく順位が入れ替わるセ・リーグ プロ野球界は29日から、「日本生命セ・パ交流戦 2018」がスタートする。普段対戦することのない両リーグを代表する選手たちの対戦や、指名打 …