カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

首位快走も…先制点フイする『エース・野村』に、カープナイン不信感

2018年4月27日

首位快走も…先制点フイする『エース・野村』に、カープナイン不信感

またかよ――。

26日のDeNA戦に先発した広島の野村祐輔(28)がピリッとしない。初回にもらった3点をすぐに吐き出し、試合をもつれさせた。

広島が3試合連続で初回に先制した。

プレーボール直後に連打と四球で無死満塁とすると、開幕2戦目の中日戦以来となる4番に復帰した鈴木が犠飛。幸先良く3点を先制したまでは良かった。しかし、野村がリードを守れない。

初回に宮本に本塁打を浴びると、二回にあっさり同点に追い付かれた。

鈴木の失策が絡んでいるため、自責は2ながら、3―3の五回裏からは2番手のアドゥワがマウンドへ上がった。

緒方監督は「祐輔は背中に違和感が出たから無理をさせたくなかった」と四回で降板させた理由を説明したものの、コンディションだけの問題ではなさそうだ。広島の関係者がこう言った。

「4失点だった前回の中日戦、8失点だったその前の巨人戦も初回に先制してもらった直後に逆転されている。今日も3点先制の直後に3失点。

背中や右肩などに違和感があったにせよ、エースなんだから、投げるからには責任を果たして欲しいということですよ。先制攻撃を早い段階でフイにしたのが3試合も続けば、野手だって『またかよ』と思うだろうし、亀裂も入りかねない。

離脱するなら一大事だし、しなくても、勝ったと喜んでばかりはいられない。ウチは投手次第。誰も安心していませんよ」

DeNAとの敵地3連戦で3連勝。首位をガッチリ守ったとはいえ、16年に16勝(3敗)したエースがこの調子では、セ界はしばらく混戦が続きそうだ。

(※引用元 日刊ゲンダイ

関連記事

【菊池涼介ってこういう男(上)】キクが起こした優勝決定の夜の奇跡

【菊池涼介ってこういう男(上)】キクが起こした優勝決定の夜の奇跡

親友3人覆面座談会(上) 二塁手として6年連続6回目のゴールデングラブ賞に輝き、広島のセ・リーグ3連覇の原動力となった菊池涼介内野手(28)。丸佳浩外野手の巨人移籍で、来季は主軸としてさらに重い役割を …

丸が『異例』の早期復帰「怖さ?ないです」、代打・交流戦でDH起用

丸が『異例』の早期復帰「怖さ?ないです」、代打・交流戦でDH起用

右太もも裏の筋挫傷で離脱していた広島・丸佳浩外野手(29)が25日の中日戦(マツダ)から1軍に復帰することが24日、分かった。22日の紅白戦(由宇)で実戦復帰を果たし、異例の早期復帰が決定。当面は代打 …

新外国人・ローレンスが、新春に闘志全開ツイート「かかってこい!」

新外国人・ローレンスが、新春に闘志全開ツイート「かかってこい!」

新外国人レグナルトもインスタでカープ坊やのイラストを公開 広島の新外国人ケーシー・ローレンス投手とカイル・レグナルト投手がそれぞれ、ソーシャルメディアで新年に向けての意気込みを披露した。 ローレンスは …