カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

セ・リーグ首位攻防戦は、カープが先勝!巨人の連勝を『8』で止める

2018年5月1日

セ・リーグ首位攻防戦は、カープが先勝!巨人の連勝を『8』で止める

公式戦(5月1日、カープ6-4巨人、マツダスタジアム)

首位の広島が2位・巨人との首位攻防3連戦初戦に6―4で逆転勝ち。巨人の連勝を8で止めた。巨人は2012年5月以来6年ぶりとなる9連勝はならなかった。

巨人先発・山口俊が2回、3回と広島・会沢に2打席連続死球を与え、両チームに警告が与えられる波乱のスタートとなった1戦。

3点を先取された広島は1―3で迎えた3回、バティスタ、鈴木の2者連続本塁打で3―3の同点に追いつくと、1死一、三塁で打席に入った会沢が2打席連続死球に激高。両軍選手がベンチから飛び出す一触即発の不穏な空気となった。

ここで両チームに警告が宣告されたが、2死満塁となってから田中が2打席連続の押し出し四球を選んで逆転。

5回には会沢が2打席連続死球を当てられた山口俊から左翼線にタイムリー二塁打を放って加点し、菊池の右前適時打でもう1点を加えてリードを3点に広げて最後は逃げ切った。

巨人は初回、坂本勇、吉川尚、ゲレーロの3連打で1点を先制し、2回には坂本勇の2点適時二塁打で3点をリード。だが、先発の山口俊が9安打8四死球と乱れて5回途中降板。山口俊は自身初となる3試合連続完投勝利を逃した。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

打線爆発、3回に4者連続タイムリー!ジョンソン、2年ぶり二桁勝利

打線爆発、3回に4者連続タイムリー!ジョンソン、2年ぶり二桁勝利

公式戦(8月28日、カープ10-5巨人、東京ドーム) 広島が19安打10得点と打線が爆発し、巨人に10―5で快勝。ヤクルトが勝ったため、優勝へのマジックナンバーを1つ減らして21とした。 広島は初回、 …

今季9度目のサヨナラ勝ち!誠也が延長十一回、決勝打「最高でーす」

今季9度目のサヨナラ勝ち!誠也が延長十一回、決勝打「最高でーす」

公式戦(10月3日、カープ4-3阪神、マツダスタジアム) 広島が延長十一回、今季9度目のサヨナラ勝ち。1死一塁で阪神・6番手の岡本から、鈴木が左線へはじき返し、一塁走者の代走・上本が一気に生還した。 …

緒方監督「去年の中日と戦っているわけじゃない」/一問一答

緒方監督「去年の中日と戦っているわけじゃない」/一問一答

公式戦(4月21日、カープ3-4中日、ナゴヤドーム) 広島は同点の8回に2番手ジャクソンがモヤに右翼席へ勝ち越しソロを浴びて、競り負けた。 立ち上がりから野手が得点しても、先発ジョンソンが失点する展開 …