カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

延長十一回サヨナラ負け…九里が好投も、リリーフ陣はピリッとせず

2018年5月6日

延長十一回サヨナラ負け…九里が好投も、リリーフ陣がピリッとせず

公式戦(5月6日、カープ3-4ヤクルト、神宮球場)

ヤクルトは3-3の延長十一回に坂口智隆外野手(33)が右翼線に適時二塁打を放ち、サヨナラ勝ちした。

大型連休最終日。先制したのは広島だった。四回、無死二塁から3番・バティスタがヤクルト先発の石川から左翼席へ2ランを放ち、2-0とした。ヤクルトは四回にバレンティンが左越え10号ソロを放ち、1点を返した。

1点ビハインドの九回には二死走者なしで登場した代打・大引が広島の抑え・中崎から左翼席へ起死回生の1号ソロを放ち、同点。延長戦に突入した。

広島は延長十回、二死二塁とすると、バティスタの中前適時打で1点勝ち越し。ヤクルトはその裏、二死一、二塁とすると川端が広島の5番手・一岡から中前適時打を放ち、再び同点に追いついた。

そして延長十一回、二死一塁から、坂口が一岡から右翼線適時二塁打を放ち、試合を決めた。

試合後、お立ち台に上がった坂口は「いい場面で(自分の打席が)回ってきても打てなかった。なんとか最後に打ててよかった」と笑顔。

「次につなげる気持ちで打席に入った。結果がこうなって最高の気分」と延長十一回の打席を振り返った。開幕から打撃好調。「数字の話は苦手なので、意識せず一試合一試合集中していきたい」と謙虚に語った。

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

森下、12戦連続のQSも…また報われず「1点を守り切れなかった」

森下、12戦連続のQSも…また報われず「1点を守り切れなかった」

公式戦(8月24日、カープ1-3巨人、東京ドーム) 広島・森下暢仁投手(23)が24日の巨人戦で6敗目を喫した。今季2度目の自己ワースト3被弾で7回3失点。12試合連続でクオリティー・スタート(QS= …

大逆転負けで、奥川にプロ初勝利献上…誠也2発もフイ、松山負傷退場

大逆転負けで、奥川にプロ初勝利献上…誠也2発もフイ、松山負傷退場

公式戦(4月8日、カープ7-11ヤクルト、神宮球場) 広島が8日のヤクルト戦で痛い逆転負けを喫した。 初回、打線がヤクルト先発の奥川を攻め立て、5連打で4点を先制。幸先よくスタートしたが、先発の中村祐 …

4連敗で借金15…チーム打率トップだが得点5位、つながらない打線

4連敗で借金15…チーム打率トップだが得点5位、つながらない打線

公式戦(6月24日、カープ1-4ヤクルト、マツダスタジアム) 広島がヤクルト10回戦で反撃態勢もつくれないまま敗れ、4連敗を喫した。6月中の借金15は、72年6月21日阪神戦(甲子園)以来49年ぶり。 …