カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

丸が『異例』の早期復帰「怖さ?ないです」、代打・交流戦でDH起用

2018年5月25日

丸が『異例』の早期復帰「怖さ?ないです」、代打・交流戦でDH起用

右太もも裏の筋挫傷で離脱していた広島・丸佳浩外野手(29)が25日の中日戦(マツダ)から1軍に復帰することが24日、分かった。22日の紅白戦(由宇)で実戦復帰を果たし、異例の早期復帰が決定。当面は代打起用で、交流戦では指名打者として出場する見込み。昨季リーグMVP男の復帰で、首位を走るチームの勢いはさらに増す。

大野練習場で最後の練習を終えた丸は、スタッフらと笑顔で握手を交わした。離脱から約1カ月。頼りになる男がいよいよ1軍の舞台に帰ってくる。

「怖さ?ないです。あれば言います」

本人はサラリと言うが、異例の早期復帰だ。4月28日の阪神戦で右太もも裏を痛め、翌日に出場選手登録抹消。3軍でリハビリ、トレーニングを続け、今月22日の紅白戦(由宇)で実戦復帰を果たした。4打席に立ったが、守備には就いていない。緒方監督が「ゆっくり調整させる時間は与えない。走れるようになったら上げる」と話していた通り、走塁にメドが立ったことでゴーサインが出た。

当面は代打起用、交流戦では指名打者での出場が考えられる。丸は「上がる以上は言い訳しない。結果を残すしかない」ときっぱり。実戦感覚のズレについては「なかったです」と頼もしく言った。

この日はフリー打撃などで快音を響かせ、復帰の準備を整えた。昨季は交流戦打率・411、さらに6月度の月間MVPを獲得し、チームを支えた。今季は開幕前後から新井、鈴木ら故障者が相次いだが、昨季MVP男の復帰でいよいよ役者がそろう。3連覇へ首位を快走するチームが、さらに加速する。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

あいさつをちっちゃい声で言ったこと…/カープ・小園のインタビュー

あいさつをちっちゃい声で言ったこと…/カープ・小園のインタビュー

広島ドラフト1位の小園海斗内野手(18=報徳学園)はキャンプ初の休日となった4日、日刊スポーツの「1番星インタビュー」に応じ、「1番」をキーワードに第1クールを振り返った。 5日からの第2クールに向け …

極度の不振に陥っている『田中』に復活の兆し…データで見た原因は?

極度の不振に陥っている『田中』に復活の兆し…データで見た原因は?

打率1割台に低迷し、屈辱の8番降格 極度の不振に陥っていた広島・田中広輔がジワジワと復調気配を見せてきた。5月10日のDeNA戦で待望の1号2ランを放ってから5試合連続安打。打率1割台にあえぐ“元切り …

活発な打線の中、丸が4三振で打率・083…気がかりなその状態は?

活発な打線の中、丸が4三振で打率・083…気がかりなその状態は?

両軍合わせて28安打で17得点。計6発が飛び交った打撃戦を制したのは、ソフトバンクだった。今シリーズ初勝利を飾り、1勝1敗1分けの五分に戻した。広島は安部、鈴木の2発を含め、相手を上回る16安打。この …