カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

丸が『異例』の早期復帰「怖さ?ないです」、代打・交流戦でDH起用

2018年5月25日

丸が『異例』の早期復帰「怖さ?ないです」、代打・交流戦でDH起用

右太もも裏の筋挫傷で離脱していた広島・丸佳浩外野手(29)が25日の中日戦(マツダ)から1軍に復帰することが24日、分かった。22日の紅白戦(由宇)で実戦復帰を果たし、異例の早期復帰が決定。当面は代打起用で、交流戦では指名打者として出場する見込み。昨季リーグMVP男の復帰で、首位を走るチームの勢いはさらに増す。

大野練習場で最後の練習を終えた丸は、スタッフらと笑顔で握手を交わした。離脱から約1カ月。頼りになる男がいよいよ1軍の舞台に帰ってくる。

「怖さ?ないです。あれば言います」

本人はサラリと言うが、異例の早期復帰だ。4月28日の阪神戦で右太もも裏を痛め、翌日に出場選手登録抹消。3軍でリハビリ、トレーニングを続け、今月22日の紅白戦(由宇)で実戦復帰を果たした。4打席に立ったが、守備には就いていない。緒方監督が「ゆっくり調整させる時間は与えない。走れるようになったら上げる」と話していた通り、走塁にメドが立ったことでゴーサインが出た。

当面は代打起用、交流戦では指名打者での出場が考えられる。丸は「上がる以上は言い訳しない。結果を残すしかない」ときっぱり。実戦感覚のズレについては「なかったです」と頼もしく言った。

この日はフリー打撃などで快音を響かせ、復帰の準備を整えた。昨季は交流戦打率・411、さらに6月度の月間MVPを獲得し、チームを支えた。今季は開幕前後から新井、鈴木ら故障者が相次いだが、昨季MVP男の復帰でいよいよ役者がそろう。3連覇へ首位を快走するチームが、さらに加速する。

(※引用元 デイリースポーツ

LINEスタンプ、プカチン(カープ女子)

関連記事

フランスア完封宣言!26日・中日戦にプロ初登板、23年ぶり快挙へ

フランスア完封宣言!26日・中日戦にプロ初登板、23年ぶり快挙へ

20日に育成枠から支配下選手契約を結んだ広島のヘロニモ・フランスア投手(24)が24日、マツダスタジアムで行われた投手指名練習に参加し、プロ初登板初先発となる26日の中日戦に備えた。ドミニカ共和国のカ …

病院で検査!?鈴木誠也が『コンディション不良』で、全体練習を回避

病院で検査!?鈴木誠也が『コンディション不良』で、全体練習を回避

広島・鈴木誠也外野手(24)が15日、コンディション不良のためマツダスタジアムで行われた全体練習を回避した。全体練習後にグラウンドに姿を現し、個別でフリー打撃を行ったが、自身の状態については「わからな …

球団もピリピリ!丸佳浩の思いは「カープ残留」か「巨人移籍」か…?

球団もピリピリ!丸佳浩の思いは「カープ残留」か「巨人移籍」か…?

「球団は、かなりピリピリしていますね。丸の件に関して話すのはタブーになってます」 スポーツ紙デスクが声をひそめるのは、8月半ばに国内FA権を取得した広島カープの丸佳浩外野手(29)が来季、どう動くのか …