カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

サヨナラ勝ちで新井監督の姿に「あんなにはしゃぐ監督見たことない」

2023年4月16日

初サヨナラ勝ちで新井監督の姿に注目 「あんなにはしゃぐ監督は…」

監督とは思えないほど、我を忘れたようにサヨナラ勝ちを喜ぶ指揮官も珍しい。広島は15日ヤクルト戦の9回2死から、秋山翔吾外野手(34)が逆転サヨナラ2ランを放った。

ホームベース付近で待ち構えるナインの歓喜の輪に、新井貴浩監督(46)もベンチから飛び出して駆けつけていた。到着を待ちきれないといった様子で、その場で小躍りするように跳びはね、秋山が生還すると抱き合って喜びを爆発させた。

試合後「興奮して覚えてないですね。打った瞬間『行け!行け!』って思っていた。すごかったですね」と新井監督。よくある光景として、ヒーローをベンチで待つような従来の監督とは違う。現役時代からの愛されキャラそのままに、選手と喜びを一緒に分かち合うのが新井さん流だ。

SNS上でも「あんなにはしゃぐ監督見たことない」「選手以上に喜ぶ姿がかわいい」「喜び方が現役の時と変わってない」などと話題になった。一方で、新井監督が得点時にガッツポーズして喜ぶことについて「阪神の矢野燿大・前監督と似てないか」という意見も出ている。

矢野監督といえば阪神前監督時代、「矢野ガッツ」と呼ばれる派手なガッツポーズを連発することで、チームの士気を高めようとした。ただ喜怒哀楽を前面に出す采配はもろ刃の剣でもあり、一部には賛否両論あったことは確か。監督の行動や言動によって、チームの雰囲気はガラリと変わる。

就任1年目の新井監督は開幕4連敗スタート。一時はどうなることかと心配されたが、選手の力を信じてロースコアの展開に持ち込み、粘り強い戦いで貯金生活へとV字回復させた。

シーズンまだ先は長いが、月間2度の雨天コールド勝ちという不思議な運を「持っている」のも強みだ。感情を出し、選手と近い距離で、選手とともに歩む新しい監督像を築いてほしい。

(※引用元 CoCoKARA

関連記事

打撃タイトル無冠も…落合博満が「理想」と絶賛した天才・前田智徳!

打撃タイトル無冠も…落合博満が「理想」と絶賛した天才・前田智徳!

野武士のようなたたずまいで 史上唯一の三冠王を3度獲得した落合博満も認めた天才打者がいた。元広島の前田智徳だ。 熊本工高で甲子園に3度出場し、その打撃センスが注目される。地元球団のダイエー(現ソフトバ …

初の新人王ながら、怪我に苦しむも復活遂げた炎のストッパーとは!?

初の新人王ながら、怪我に苦しむも復活遂げた炎のストッパーとは!?

プロ野球感動!カムバック伝説 怪我…リハビリ…諦めかけた。でも、もう一度 野球がやりたい…!不屈の闘志で過酷な運命と闘い、不死鳥のように蘇った男たちの物語! 男は鬼と化し炎の剛球を投げ込んだ! 津田恒 …

鬼軍曹・大下剛史さんの恐怖が生んだ?初ホームラン/新井貴浩コラム

鬼軍曹・大下剛史さんの恐怖が生んだ?初ホームラン/新井貴浩コラム

前回は鬼軍曹・大下剛史さんの指導で二軍に行きたくてたまらなかったお話をしましたが、そういえば、プロ初本塁打は、大下さんのおかげと言っていいかもしれません。 6月6日、浜松での中日戦でした。私は、ヒザを …