カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

チーム屈指の愛されキャラ、野間の成長!「いじり」筆頭の新井が語る

2018年6月11日

チーム屈指の愛されキャラ、野間の成長!「いじり」筆頭の新井が語る

広島野間が、課題だった打撃で進歩を見せている。6日の日本ハム戦では野球人生で初めてというサヨナラ打まで放った。

チームで屈指の愛されキャラ。同僚からのいわゆる「いじり」が多いのだが、その筆頭格が新井だ。例えばティー打撃のボール拾いをして、ぺこぺことお辞儀。見ているこっちもニヤニヤしてしまう。野間の成長をどう思っているのか。

「そりゃうれしいですよ。野間に限らず、頑張ってる若手がああやって結果を出すのはね。野間に関して言えば、打席での“何とかしよう”という気持ちが伝わってくる。厳しい球を不格好でも食らいついてファウルにしたりね。簡単に三振しないでしょ?」

確かに最近の野間は、粘り強い印象が強い。2ストライク後の打率は軒並み高い。0-2(打率1割4分3厘)をのぞけば、1-2が4割5分、2-2が3割5分3厘、3-2が3割と、すべて3割以上。いわば崖っぷちに強い男なのだ。

野間は「必死なんで」と言うが、これが通算打率3割台半ばのハイアベレージにつながっている。

新井は続ける。「フォームのメカニック的にも良くなってるということでしょうね。ああいう必死な姿を見て、他の若い選手も『負けないように』となる。それがいい相乗効果になるんじゃないですかね」。

野間をいじって笑いが生まれるほほえましい光景が、これからも多く見られそうだ。【広島担当 大池和幸】

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

右の拳が運の尽き…緒方監督は自力V消滅で、来季監督続投はなしか?

右の拳が運の尽き…緒方監督は自力V消滅で、来季監督続投はなしか?

リーグ3連覇中の3位広島が、14日の首位巨人との直接対決で敗れ、ついに自力優勝の可能性が消滅した。 初戦は14残塁で1点及ばず。前日は延長十一回にサヨナラ勝ちを収めたものの、この日は先発・野村が1―1 …

3連覇は黒田博樹の帰還から…緊張感を与えてくれる、最高の『見本』

3連覇は黒田博樹の帰還から…緊張感を与えてくれる、最高の『見本』

あれだけ待ちわびた景色も、直視できないほどの感情だったのだろう。 歓喜の胴上げで、黒田博樹は両手で帽子のつばをグッと握り、顔を隠していた。広島が25年ぶりの優勝を決めた2016年9月10日、東京ドーム …

岩本と堂林がファンと交流、10倍の抽選を通った150人と至近距離

岩本と堂林がファンと交流、10倍の抽選を通った150人と至近距離

広島の岩本貴裕外野手(31)と堂林翔太内野手(26)が17日、広島市内のカープベースボールギャラリーで行われたサイン会に参加した。 選手と近い距離で写真撮影や握手をすることができ、毎年募集者が殺到。 …