カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

清宮『争奪戦』から撤退、面談行わず「うちのスタイルに合わない」

2017年10月3日

清宮『争奪戦』から撤退、面談行わず「うちのスタイルに合わない」

広島が今秋のドラフトで早実・清宮幸太郎内野手(3年)の争奪戦から撤退することが2日、明らかになった。

この日、清宮サイドと各球団の面談がスタートするが、広島は面談を行わないことが決定。球団幹部は「行かないということは、(指名を)しないということ。ものすごい選手だと思うが、うちのスタイルに合わない」と明かした。現場は足の速い選手を要望しているという。

清宮回避を明言した球団は広島が初めて。1位候補には地元・広陵高の中村奨成捕手(3年)や、JR東日本・田嶋大樹(21)、ヤマハ・鈴木博志(20)、日立製作所・鈴木康平(23)ら、即戦力投手の名前が挙がっている。

(※引用元 スポーツ報知

LINEスタンプ、プカチン(カープ女子)

関連記事

會澤、ロングラン交渉も「自分のことは3分だけ」、新選手会長の役目

會澤、ロングラン交渉も「自分のことは3分だけ」、新選手会長の役目

広島・会沢翼捕手が12日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、2200万増の5000万円でサインした。(金額は推定) 今季は最多の106試合に出場し、打率・275でチームの連覇に貢献した。交渉は …

いまや人的補償の星!一岡竜司、『巨人時代』から年俸5倍超へ

いまや人的補償の星!一岡竜司、『巨人時代』から年俸5倍超へ

「やりがいのある1年だった。納得してハンコを押せました」そう言って満足そうにうなずいたのは、広島の一岡竜司(26)。 12日の契約更改で2500万円増となる年俸5300万円でサイン。59試合に登板して …

松田オーナー、ドラフト会議で『中村』を1位指名することに決定

松田オーナー、ドラフト会議で『中村』を1位指名することに決定

広島・松田オーナーが14日、広島市内の球団事務所で報道陣の取材に応じた。 今秋のドラフト会議で1位指名することを決めた広陵中村奨成捕手(3年)について「肩が強くてインサイドのさばきがうまいのが魅力」と …