カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

5点差追いつかれるも…誠也がトドメの満塁弾!「4番の見せどころ」

2018年6月24日

5点差追いつかれるも…誠也がトドメの満塁弾!「4番の見せどころ」

公式戦(6月24日、カープ11-6阪神、甲子園球場)

広島が乱打戦を制して、阪神に同一カード3連戦3連勝を飾った。1-1で迎えた六回。先頭の田中が四球で出塁すると、菊池の犠打、丸の四球で1死一、二塁。続く鈴木が小野の外角直球を左前へはじき返し、勝ち越し。

なおも、一、二塁から松山が左翼線への適時二塁打を放つと、野間は左中間への2点適時三塁打をマークし追加点。会沢も右犠飛で続き、一気にリードを5点に広げた。

その後、リリーフ陣が打ち込まれ、6-6の同点とされたが、九回に突き放した。先頭の西川が阪神の守護神・ドリスから左中間を破る二塁打で出塁。続く代打・堂林の投前へのバントを、ドリスが一塁へ悪送球する間に。西川が一気に生還。

ラッキーな形で勝ち越し点を奪うと、さらに1死満塁と好機を広げ、鈴木が左翼ポールを直撃する10号満塁アーチを放ち、阪神に引導を渡した。

3安打5打点と4番の仕事を果たした鈴木は「手応えは…ファウルになるかなあ見てたんですけど、何とか切れないでくれという思いでボールを見てました。

厳しい展開でしたけど、こういうところが4番の見せどころだと思うので、しっかり打点を挙げられたのは本当によかった。きょうはできすぎかなというぐらいよかったかな」と、試合を決定付けた満塁弾を笑顔で振り返った。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

セ・リーグ連覇に王手「M2」、打者一巡が2度で12点圧勝!

セ・リーグ連覇に王手「M2」、打者一巡が2度で12点圧勝!

公式戦(9月13日、カープ12-4DeNA、マツダスタジアム) 広島が苦手にしているDeNAに12―4で逆転勝ちを収め、連敗を阻止。2位・阪神が敗れたため、優勝へのマジックナンバーは一気に2つ減って「 …

大瀬良が無念の緊急降板…左足つった、11勝目逃すも『軽症』でホッ

大瀬良が無念の緊急降板…左足つった、11勝目逃すも『軽症』でホッ

公式戦(6月29日、カープ4-5DeNA、横浜スタジアム) 広島・大瀬良大地投手(27)が思わぬアクシデントに見舞われた。3点リードの七回の攻撃。無死一塁から投手前へ犠打。走者をきっちり二塁へ進めたが …

37年ぶり連覇は16日以降に持ち越し、DeNA下すも阪神負けず

37年ぶり連覇は16日以降に持ち越し、DeNA下すも阪神負けず

公式戦(9月14日、カープ5-4DeNA、マツダスタジアム) 広島が5―4でDeNAを下し、2連勝。2位・阪神が延長戦で巨人に負けなかったため、優勝決定はならなかったが、37年ぶりのセ・リーグ連覇に向 …