カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

松山が満塁弾&V打!球団初の3戦連続2桁得点で、首位快走6.5差

2018年6月26日

松山が満塁弾&V打!球団初の3戦連続2桁得点で、首位快走6.5差

公式戦(6月26日、カープ14-5巨人、マツダスタジアム)

首位・広島は初回に4点を先制されながらも、松山の満塁本塁打を含む5打点の活躍などで14点を奪い、2位・巨人に大勝。4連勝でゲーム差を6.5に広げた。

4点を追う初回、3四死球で1死満塁とし、松山のグランドスラムで振り出しに。1点を勝ち越された3回にも先頭・丸のソロですぐに追いついた。

さらに四球と2暴投で無死三塁と巨人のドラフト1位・鍬原を攻め、松山のこの日、5打点目となる松山の左中間への適時二塁打で勝ち越した。

さらに代わった森福から代打・会沢の2点打、代打・バティスタの2ランでこの回、6点。試合をひっくり返すと、6回にも会沢の2ラン、7回には丸の1試合2本塁打となる13号ソロと計5本塁打で一方的に攻め続けた。

投げては先発ジョンソンが3回5失点降板したものの、2番手フランスアが5回を1安打無失点。ドミニカ共和国のカープアカデミー出身で育成契約から5月に支配下登録を勝ち取った左腕が5試合目の登板で来日初勝利(2敗)を手にした。

チームは2位以下に6.5ゲーム差をつけ、首位を快走する。巨人は昨年から続くマツダスタジアムでの連敗は7に伸びてしまった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

4連敗で借金15…チーム打率トップだが得点5位、つながらない打線

4連敗で借金15…チーム打率トップだが得点5位、つながらない打線

公式戦(6月24日、カープ1-4ヤクルト、マツダスタジアム) 広島がヤクルト10回戦で反撃態勢もつくれないまま敗れ、4連敗を喫した。6月中の借金15は、72年6月21日阪神戦(甲子園)以来49年ぶり。 …

長野が10戦ぶり先発でV打「亜蓮がつないでくれた」最年長も健在打

長野が10戦ぶり先発でV打「亜蓮がつないでくれた」最年長も健在打

公式戦(9月2日、カープ11-3DeNA、横浜スタジアム) 健在打!! 広島長野久義外野手(36)が10試合ぶりの先発で決勝打を放った。体調不良で欠場した野間に代わり、昨年11月11日中日戦以来、今季 …

佐々岡監督、微妙判定に「ちょっと残念なジャッジ」意見書は提出せず

佐々岡監督、微妙判定に「ちょっと残念なジャッジ」意見書は提出せず

公式戦(10月18日、カープ1-2阪神、甲子園球場) 広島佐々岡真司監督が、阪神戦での微妙な判定について言及した。 1点差に迫った直後の8回、無死一塁から、代打会沢の打球が左翼板山のグラブに入る手前で …