カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

松山が満塁弾&V打!球団初の3戦連続2桁得点で、首位快走6.5差

2018年6月26日

松山が満塁弾&V打!球団初の3戦連続2桁得点で、首位快走6.5差

公式戦(6月26日、カープ14-5巨人、マツダスタジアム)

首位・広島は初回に4点を先制されながらも、松山の満塁本塁打を含む5打点の活躍などで14点を奪い、2位・巨人に大勝。4連勝でゲーム差を6.5に広げた。

4点を追う初回、3四死球で1死満塁とし、松山のグランドスラムで振り出しに。1点を勝ち越された3回にも先頭・丸のソロですぐに追いついた。

さらに四球と2暴投で無死三塁と巨人のドラフト1位・鍬原を攻め、松山のこの日、5打点目となる松山の左中間への適時二塁打で勝ち越した。

さらに代わった森福から代打・会沢の2点打、代打・バティスタの2ランでこの回、6点。試合をひっくり返すと、6回にも会沢の2ラン、7回には丸の1試合2本塁打となる13号ソロと計5本塁打で一方的に攻め続けた。

投げては先発ジョンソンが3回5失点降板したものの、2番手フランスアが5回を1安打無失点。ドミニカ共和国のカープアカデミー出身で育成契約から5月に支配下登録を勝ち取った左腕が5試合目の登板で来日初勝利(2敗)を手にした。

チームは2位以下に6.5ゲーム差をつけ、首位を快走する。巨人は昨年から続くマツダスタジアムでの連敗は7に伸びてしまった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

7失点KOのアドゥワ、中継ぎに配置転換へ…中崎の起用法は流動的

7失点KOのアドゥワ、中継ぎに配置転換へ…中崎の起用法は流動的

公式戦(6月2日、カープ5-7阪神、マツダスタジアム) 広島が中盤の追い上げもかなわず連勝は5でストップ。ホーム(三次開催含む)の連勝は9、対阪神の連勝は6で止まった。 先発のアドゥワ誠投手(20)が …

延長十回、粘るDeNAを振り切る!高橋樹也が、プロ『初』セーブ

延長十回、粘るDeNAを振り切る!高橋樹也が、プロ『初』セーブ

公式戦(8月5日、カープ6-5DeNA、横浜スタジアム) 広島が2度追い付かれながらも、延長戦で粘るDeNAを振り切った。二回にバティスタの適時二塁打、三回に菊池と鈴木にソロ本塁打が出て3点を先行した …

4投手の継投で『完封リレー』、野村が7勝目!/優勝マジック「6」

4投手の継投で『完封リレー』、野村が7勝目!/優勝マジック「6」

公式戦(9月13日、カープ4-0DeNA、マツダスタジアム) 広島は4投手の継投で完封リレー。投打がかみ合い、2連勝を飾った。優勝マジックは「6」となった。 先発・野村は6回4安打無失点の好投で7勝目 …