カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

松山が満塁弾&V打!球団初の3戦連続2桁得点で、首位快走6.5差

2018年6月26日

松山が満塁弾&V打!球団初の3戦連続2桁得点で、首位快走6.5差

公式戦(6月26日、カープ14-5巨人、マツダスタジアム)

首位・広島は初回に4点を先制されながらも、松山の満塁本塁打を含む5打点の活躍などで14点を奪い、2位・巨人に大勝。4連勝でゲーム差を6.5に広げた。

4点を追う初回、3四死球で1死満塁とし、松山のグランドスラムで振り出しに。1点を勝ち越された3回にも先頭・丸のソロですぐに追いついた。

さらに四球と2暴投で無死三塁と巨人のドラフト1位・鍬原を攻め、松山のこの日、5打点目となる松山の左中間への適時二塁打で勝ち越した。

さらに代わった森福から代打・会沢の2点打、代打・バティスタの2ランでこの回、6点。試合をひっくり返すと、6回にも会沢の2ラン、7回には丸の1試合2本塁打となる13号ソロと計5本塁打で一方的に攻め続けた。

投げては先発ジョンソンが3回5失点降板したものの、2番手フランスアが5回を1安打無失点。ドミニカ共和国のカープアカデミー出身で育成契約から5月に支配下登録を勝ち取った左腕が5試合目の登板で来日初勝利(2敗)を手にした。

チームは2位以下に6.5ゲーム差をつけ、首位を快走する。巨人は昨年から続くマツダスタジアムでの連敗は7に伸びてしまった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

わずか5球で、6失点…カープ悪夢のM消滅、3者連続被弾で逆転負け

わずか5球で、6失点…カープ悪夢のM消滅、3者連続被弾で逆転負け

公式戦(8月17日、カープ5-7DeNA、横浜スタジアム) 広島が3点リードの8回に3者連続本塁打を浴びて逆転負けした。2位・ヤクルトが阪神に勝ったため、ヤクルトの自力優勝の可能性が復活。 広島の優勝 …

岡田、CSローテに黄信号…緒方監督「他の投手にチャンスがいく」

岡田、CSローテに黄信号…緒方監督「他の投手にチャンスがいく」

公式戦(10月1日、カープ7-13DeNA、横浜スタジアム) バスへと続く通路。広島・岡田明丈投手(23)は視線を地面に落とし続けた。表情は終始硬く、報道陣の問いかけにも無言を貫く。ようやく絞り出した …

延長戦を制し、M20!2年連続、巨人戦15勝以上は26年ぶり快挙

延長戦を制し、M20!2年連続、巨人戦15勝以上は26年ぶり快挙

公式戦(8月29日、カープ5-4巨人、東京ドーム) 広島が延長で巨人を下し、マジックをひとつ減らして、20とした。貯金も今季最多の23となった。 延長十回、巨人4番手のアダメスから3四球で1死満塁とし …