カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

今季最多の19安打15得点!丸が1試合2発、2度のビッグイニング

2018年7月1日

今季最多の19安打15得点!丸が1試合2発、2度のビッグイニング

公式戦(7月1日、カープ15-1DeNA、横浜スタジアム)

広島が今季最多の19安打15得点で大勝し、3連敗を免れた。

二回、1死二、三塁で会沢がDeNAの先発・浜口のチェンジアップを捉え、三遊間を破る適時打で先制。打撃好調の選手会長は「後ろにつなぐ気持ちで何とか食らいついていきました」と振り返った。

同点に追いつかれた直後の三回。1死一、三塁から鈴木が中堅右へ勝ち越しとなる適時二塁打。「いいところに飛んでくれました。勝ち越し点につながって良かったです」。

その後も西川、会沢、岡田、田中が4者連続の押し出し四球を選び、さらに4点を加えた。

四回には丸の14号ソロで加点。七回には2死からの5連打で3点を追加。続く丸がこの日2本目となる15号3ランを放ち、一挙6点のビッグイニングとした。

投げては、先発の岡田が大量点に守られ、7回を3安打1失点で6勝目(2敗)を挙げた。

DeNAは先発の浜口が2回2/3を投げ、8四死球の大乱調で6失点KO。チームは3連勝を逃した。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

誠也、サヨナラ弾で打撃3冠も「どうでもいい。それより…」一問一答

誠也、サヨナラ弾で打撃3冠も「どうでもいい。それより…」一問一答

◆広島9x―7ヤクルト=延長10回=(15日・マツダスタジアム) – 広島・鈴木誠也外野手(24)が延長10回1死一塁から左中間席に13号サヨナラ2ランを放った。チームは4連勝で今季4度目 …

バティスタの3ランなど、初回の4点守り切る!岡田が8勝目/M4

バティスタの3ランなど、初回の4点守り切る!岡田が8勝目/M4

公式戦(9月16日、カープ4-2ヤクルト、神宮球場) 広島が2位ヤクルトに競り勝ち、優勝へのマジックを2つ減らして「4」とした。最短Vは21日。 初回、先頭の野間が敵失で出塁するなど1死一、三塁とする …

追いつかれるも、8回一挙3点!タイムリーエラー安部が意地の2ラン

追いつかれるも、8回一挙3点!タイムリーエラー安部が意地の2ラン

公式戦(5月3日、カープ6-3巨人、マツダスタジアム) 3点差を追いつかれた広島が巨人に6―3で競り勝ち、2連勝。借金を2に減らした。首位・巨人の連勝は2でストップ。 広島は3―3で迎えた8回、1死か …