カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

丸、王貞治だけが達成「出塁率5割」に挑む、球史に残る1年となるか

2018年7月5日

丸、王貞治だけが達成「出塁率5割」に挑む、球史に残る1年となるか

安打数より多い四死球数 突出した丸の出塁率

6月30日に1000本安打を達成したばかりの広島・丸佳浩は、7月1日のDeNA戦で2本塁打を含む5打数3安打と大暴れした。特筆すべきは出塁率の高さ。2位のヤクルト・坂口智隆に大きく差を開ける.508までアップした。

両リーグの出塁率5傑

セ・リーグ
1丸佳浩(広).508(57安打61四球2死球)
2坂口智隆(ヤ).443(77安打41四球2死球)
3坂本勇人(巨).418(95安打43四球0死球)
4鈴木誠也(広).417(56安打37四球2死球)
5山田哲人(ヤ).413(74安打56四球0死球)

パ・リーグ
1近藤健介(日).466(75安打40四球1死球)
2秋山翔吾(西).434(105安打41四球3死球)
3柳田悠岐(ソ).407(93安打30四球1死球)
4山川穂高(西).403(72安打52四球7死球)
5中村奨吾(ロ).399(85安打30四球11死球)

丸の出塁率は突出している。セ・パ両リーグの規定打席到達打者の中で、ただ一人安打数より四死球数が多い。今季の丸は、打率もさることながら、選球眼がずば抜けていると言える。

NPBの出塁率の計算式は、1984年までは(安打数+四死球数)÷(打数+四死球数)だった。1985年からは(安打数+四死球数)÷(打数+四死球数+犠飛)になった。

また、打撃タイトルとしては、セ・リーグは1967年から84年までは最高出塁数、パ・リーグは1962年から84年は最高出塁率(旧計算式)だった。そうした経緯があったため、NPBの公式サイトではシーズン最高出塁率のランキングは掲載されていない。

10傑中7回登場する王さんでも出塁率5割超えは2回だけ

現在の計算式で計算したNPBのシーズン出塁率10傑はこうなる(戦前のショートシーズンの時期を除く)。

1王貞治1974年.534(巨人/128安打158四球8死球)
2王貞治1973年.504(巨人/152安打124四球4死球)
3王貞治1966年.499(巨人/123安打142四球7死球)
4王貞治1965年.493(巨人/138安打138四球6死球)
5王貞治1967年.490(巨人/139安打130四球7死球)
6王貞治1976年.488(巨人/130安打125四球2死球)
7落合博満1986年.487(ロッテ/150安打101四球3死球)
8王貞治1977年.482(巨人/140安打126四球6死球)
9落合博満1985年.48063(ロッテ/169安打101四球3死球)
10バース1986年.48059(阪神/176安打82四球2死球)

10位以内には王貞治の名前が7回出てくる。他には落合博満が2回、バースが1回だけ。868本塁打の大記録を樹立した王貞治は、勝負を避け歩かされることが非常に多かった。このため、出塁率も圧倒的な数字になっている。なおショートシーズンだった1938年以前では、1937年秋に景浦將(タイガース)が出塁率.515、1938年春に桝嘉一(名古屋)が.493を記録している。

しかしその王貞治でも出塁率.500超えは2回だけ。今年の丸は、ロングシーズンでは王貞治以外には誰も記録していない”5割超え”に挑戦しようとしているのだ。丸が以降の試合にフル出場し、今と同じペースで出塁するとすれば、最終的には132安打141四球9死球になる。141四球はこれも王貞治が1974年に記録した158四球、1966年に142四球につぐ史上3位の記録となる。

投手が勝負を避けるのではなく、純粋な選球眼で出塁する丸

王貞治は出塁率1位の1974年、2位の73年といずれも3冠王。また、落合博満も7位の86年、9位の85年は3冠王。バースも10位の86年は3冠王だった。

しかし今年の丸は、好成績ではあるが3冠王の可能性は低い。丸は、投手が勝負を恐れて歩かせようとする長距離打者ではなく、純粋にずば抜けた選球眼の高さで安打以上の四球を選び、空前の「出塁率5割」を実現しようとしているのだ。球史に残る活躍をしようとしている、丸佳浩の今後に注目だ。(広尾晃 / Koh Hiroo)

(※引用元 Full-Count

関連記事

北別府氏「火に油を注ぐような事に…」、丸FA宣言めぐる騒動を反省

北別府氏「火に油を注ぐような事に…」、丸FA宣言めぐる騒動を反省

プロ野球広島OBで野球評論家の北別府学氏(61)が、国内フリーエージェント(FA)権の行使を表明した広島丸佳浩外野手(29)に対して一部ファンから厳しい言葉が上がっていることについてコメントした。 F …

緒方監督、『リーグ3連覇』の次なる2つの関門「短期決戦が下手…」

緒方監督、『リーグ3連覇』の次なる2つの関門「短期決戦が下手…」

球団史上初のリーグ3連覇へ独走で視界良好。第一関門突破は時間の問題の広島・緒方孝市(49)監督だが、次なる関門が控えている。 「球団史上初のリーグ3連覇は難しいだろう。2人に代わるコーチはいない。今の …

侍ジャパンで打率6割、西川龍馬にカープ首脳陣が浴びせる期待と注文

侍ジャパンで打率6割、西川龍馬にカープ首脳陣が浴びせる期待と注文

「ずいぶん頑張っているみたいだね。若手主体といっても国際試合。そこで結果を出すのはたいしたものだよ」 カープの秋季キャンプが行なわれていた宮崎県日南市にある天福球場。室内での練習が始まっても、緒方孝市 …