カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

首位ターン!3年連続で、5ゲーム差以上なら『プロ野球史上初』

2018年7月6日

首位ターン!3年連続で、5ゲーム差以上なら『プロ野球史上初』

広島が球宴までの前半戦首位を決めた。広島の首位ターンは3年連続8度目。

セ・リーグで3年以上続けて前半戦首位は51~56年巨人、65~71年巨人、74~76年阪神、87~90年巨人、12~14年巨人に次いで6度目となり、広島は初めて。

16年の前半戦終了時は2位巨人に10ゲーム差、17年は2位阪神に8ゲーム差。3年連続で5ゲーム差以上つけて首位ターンならばプロ野球史上初めてとなるが、今年は何ゲーム差で前半戦を終えるか。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

緒方監督の鉄拳制裁騒動で思い出す…あの古葉氏は体罰監督だった!?

緒方監督の鉄拳制裁騒動で思い出す…あの古葉氏は体罰監督だった!?

日本野球機構(NPB)は25日、怠慢プレーの野間に激怒し、平手打ちした緒方孝市監督(50)を「厳重注意処分」にした広島球団の対応を了承。新たな制裁を科さないと明かした。 「広島から報告を受けています。 …

平成戦い抜いたからこそ…緒方監督、3連敗で単独5位後退も前を向く

平成戦い抜いたからこそ…緒方監督、3連敗で単独5位後退も前を向く

広島が3連敗で平成を締めくくった。先発アドゥワ誠投手(20)が6四球で自滅し、5回3失点。救援陣も踏ん張れず、8回にサビエル・バティスタ外野手(27)が「平成ラスト弾」となる4号3ランを放ったが及ばな …

クレート氏はドミニカ帰国できず、単身赴任中の外国人は心配の日々…

クレート氏はドミニカ帰国できず、単身赴任中の外国人は心配の日々…

新型コロナウイルスの感染拡大の影響が日本から約1万3200キロ離れたドミニカ共和国まで広がっている。広島の人気通訳のヘンディ・クレート氏(36)が無念の表情を浮かべた。 「ドミニカ(共和国)への帰国が …