カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

田中広輔、後半戦は初戦が大事!巨人に入団した弟・俊太の存在も語る

2018年7月15日

田中広輔、後半戦は初戦が大事!巨人に入団した弟・俊太の存在も語る

2年連続3度目の球宴出場となった広島・田中広輔内野手(29)が、デイリースポーツに手記を寄せた。巨人に入団した弟・俊太の存在やフルイニング出場、3連覇を目指すチームについて語った。

今年から弟(俊太)もプロ(巨人)に入りました。もう慣れましたけど、シーズンの最初は不思議な感じはありました。試合中も兄弟なので気になります。ジャイアンツで1年目から出ていて、僕だったらどうなっているか分からない。その中でしがみついているというか、自分の仕事はしていると思います。

僕は今年で5年目。前半戦の数字的なところは、特に打撃面に関しては全然良くないかなと思います。それでも僕は1番なので打つだけではない。

打率(・258)の割には出塁率(・380)は高く、1番の仕事は出塁率と得点だと思っているので、そういう面では納得しています。

501試合フルイニング出場を続けていますが、こだわりはないです。4月17日のヤクルト戦では当たったところが当たったところ(右手に投球が直撃)だったので、もちろんまずいと思いました。でも右手が動いたので大丈夫でした。チームに迷惑を掛けると思ったらスパッと出ないことも考えます。モチベーションではありますよね。準備は怠らないようにしています。

今のルーティン(試合練習でチューブを腰に巻いてスタッフに後ろから引っ張られて走るなど)はいろんな人に聞いてみたりしました。(石井)琢朗さんもいましたし、オールスターで言ったら鳥谷さんとか、試合に出続けていた方たちにアドバイスをもらいました。

みんな「走れなくなったら終わり」って言います。なので疲れた時でも走る。特に内野手なので、走れなくなったら足も使えなくなる。だからその意識はしています。

チームとしては2連覇した自信もありますし、何をしたら勝てるかというのもみんな分かってやっていると思います。僕自身もチームに勢いを与えることは常々思いながらやっていますし、センターラインは大事。同級生(菊池、丸)と会沢さんが何とかどっしりぶれずに野球をすることが大事だなと思っています。

3連覇へ向けて、去年も後半戦はいい形で入っていたので、そういった意味でも一発目が大事かなと思います。(広島東洋カープ内野手)

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

注目の3番は、誰になる?広島カープの2019年開幕戦予想オーダー

注目の3番は、誰になる?広島カープの2019年開幕戦予想オーダー

丸佳浩の後釜は誰になるか? 広島打線の注目ポイントは、やはり巨人へと移籍した丸佳浩の3番を誰が務めるかだろう。緒方孝市監督はオープン戦で様々な選手を起用しながら、試行錯誤を行ってきた。 広島の予想開幕 …

會澤、ヤクルト戦へ『リベンジ』に意欲!投手陣復調で「今回は有利」

會澤、ヤクルト戦へ『リベンジ』に意欲!投手陣復調で「今回は有利」

貯金1として同率3位に浮上した広島は、14日から2位のヤクルトと2連戦(マツダ)。本拠地では前回3連敗、今季通算1勝5敗と苦戦する相手だけに、選手会長の会沢翼捕手(31)はリベンジに強い意欲を燃やす。 …

誠也、24日にもスタメン復帰!右足首骨折した因縁の地で有言実行弾

誠也、24日にもスタメン復帰!右足首骨折した因縁の地で有言実行弾

広島・鈴木誠也外野手(23)が早ければ24日・DeNA戦で先発復帰する可能性が23日、浮上した。高信二ヘッドコーチ(51)が3連戦中のスタメンについて「ないことはない」と説明。右足首を骨折した昨年8月 …