カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

誠也『4ボール』から二ゴロ…審判の間違いに誰も気付かず、珍プレー

2018年8月10日

誠也『4ボール』から二ゴロ…審判の間違いに誰も気付かず、珍プレー

審判のカウント間違いが原因で“4ボール”の珍プレーが起こった。3回1死の広島の攻撃で鈴木がフルカウントから8球目にボールを選んだ。だが、誰も四球に気づかず続行。1球のファウルを経て、二ゴロに倒れた。

3ボール時に場内のSBOの3つ目のBランプがつかなかったため、鈴木はカウントを勘違いしていた。「気づいていたら一塁に行っていた。打席が終わってから気づきました」。

投手の笠原は「やってしまったと思ったら、全然周りが動いてなかった。ラッキーでした」と苦笑。津川球審は「僕が勘違いしていた。5回終わった後に間違っていたことに気づいた」と反省していた。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

広島・野村VS中日・小笠原でカープ初のV3ロードへ…スタメン発表

広島・野村VS中日・小笠原でカープ初のV3ロードへ…スタメン発表

◆広島―中日(30日・マツダスタジアム) 【中日スタメン】 1(中)大島、2(遊)京田、3(左)アルモンテ、4(一)ビシエド、5(三)福田、6(二)高橋、7(右)平田、8(捕)松井雅、9(投)小笠原= …

平成戦い抜いたからこそ…緒方監督、3連敗で単独5位後退も前を向く

平成戦い抜いたからこそ…緒方監督、3連敗で単独5位後退も前を向く

広島が3連敗で平成を締めくくった。先発アドゥワ誠投手(20)が6四球で自滅し、5回3失点。救援陣も踏ん張れず、8回にサビエル・バティスタ外野手(27)が「平成ラスト弾」となる4号3ランを放ったが及ばな …

カープの選手登場曲は個性的、満員のマツダスタジアムを盛り上げる!

カープの選手登場曲は個性的、満員のマツダスタジアムを盛り上げる!

本拠地の登板前、打席前に流れる登場曲は、ファンにとって野球観戦の楽しみのひとつである。広島・大瀬良大地投手(26)は広島出身の女性シンガー・松前香帆の「大地~炎のナンバー~」でテンションを上げて、マウ …