カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

足かけ2週間『7度目の正直』でついに…優勝マジック「32」点灯!

2018年8月15日

足かけ2週間『7度目の正直』でついに…優勝マジック「32」点灯!

公式戦(8月15日、カープ6-4阪神、京セラドーム)

球団初となる3連覇へ、広島の優勝マジック「32」がついに点灯した。マジック対象チーム阪神との直接対決に6―4で勝利を収め、60勝にセ・リーグ一番乗り。今月2日の初挑戦から足かけ2週間に及ぶ“7度目の正直”でようやく優勝マジックを点灯させた。

3年連続のマジック点灯は球団史上初。

広島は3回、1死一塁から丸の右中間二塁打で1点を先制。続く鈴木は左翼スタンド中段へ22号2ランを放ち3点リードを奪った。1点差に詰められた直後の4回には2死満塁から丸が押し出し四球を選んで1点追加。

6回には1死一、二塁から丸がこの試合3打点目となる左越え二塁打を放って1点を加えると、7回には会沢が4年ぶり2桁本塁打となる左越え10号ソロを放って貴重な追加点を挙げた。先発の九里は5回で7安打を許しながらも8三振を奪う力投を見せ、今季6勝目(3敗)。

阪神は先発の才木が3連続を含む5四死球の乱調で、3回2/3を4失点降板。

打線は3点先取された直後の3回、1死二、三塁から糸井の左前適時打とロサリオの中犠飛で2点を返し、なおも2死一、三塁と同点機が続いたが鳥谷が空振り三振、2点を追う4回には2死二、三塁で伊藤隼が空振り三振に終わった。

5回から7回までは1人の走者も出せず。9回に中崎を攻め2点を返したが及ばず。自力優勝の可能性が消滅した。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

大瀬良が無念の緊急降板…左足つった、11勝目逃すも『軽症』でホッ

大瀬良が無念の緊急降板…左足つった、11勝目逃すも『軽症』でホッ

公式戦(6月29日、カープ4-5DeNA、横浜スタジアム) 広島・大瀬良大地投手(27)が思わぬアクシデントに見舞われた。3点リードの七回の攻撃。無死一塁から投手前へ犠打。走者をきっちり二塁へ進めたが …

バティスタの3ランなど、初回の4点守り切る!岡田が8勝目/M4

バティスタの3ランなど、初回の4点守り切る!岡田が8勝目/M4

公式戦(9月16日、カープ4-2ヤクルト、神宮球場) 広島が2位ヤクルトに競り勝ち、優勝へのマジックを2つ減らして「4」とした。最短Vは21日。 初回、先頭の野間が敵失で出塁するなど1死一、三塁とする …

セ・リーグ最長の開幕から7試合連続5得点以上、野村は通算60勝!

セ・リーグ最長の開幕から7試合連続5得点以上、野村は通算60勝!

公式戦(4月6日、カープ7-3DeNA、マツダスタジアム) 広島が9安打で7得点を挙げ連勝、貯金を5とした。 1点を追う初回、田中、菊池の連打などで無死満塁とすると、エルドレッドが押し出しの四球を選び …