カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

大瀬良が7回6失点で7敗目、丸のリーグトップ『36号』も空砲に…

2018年9月15日

大瀬良が7回6失点で7敗目、丸のリーグトップ『36号』も空砲に…

公式戦(9月15日、カープ5-7中日、マツダスタジアム)

両リーグ一番乗り、3年連続5度目のクライマックスシリーズ(CS)進出を決めている首位・広島は5-7で中日に競り負けた。先発の大瀬良が三回に連打を浴びて5失点するなど、7回6安打6失点で7敗目(15勝)。丸が36号3ラン含む3安打4打点と活躍したがが、及ばなかった。

2位ヤクルトが阪神戦(甲子園)に勝利したため、優勝へのマジックナンバーは「6」のまま。

二回まで無安打に抑えていた大瀬良は三回、つかまる。先頭・松井雅の中前打、笠原の犠打で一死二塁とされると、平田に左前適時打を浴びて先制を許した。さらに京田の右前打で一、二塁とされると、大島に右前適時打、ビシエドに中犠飛、アルモンテに右翼席へ14号2ランを浴び、0-5とされた。

チームはその裏、相手の失策絡みで1点を返し、四回に丸が二死一、二塁から右翼席へ36号3ラン。六回にも丸が無死一、三塁から中前適時打を放ち同点に追いついたが、大瀬良が七回に平田に勝ち越しソロを被弾。その裏の打席で代打を送られ降板となった。

広島は九回にも、3番手・ジャクソンが二死満塁から大島に一塁へ適時内野安打を浴びて5-7とされた。大瀬良は、中日には前回対戦した8日に今季ワーストの被安打10で6失点KOを喫していたが、雪辱はならず。チームの連勝も「2」でストップとなった。

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

丸がセ単独トップ5号V撃!ジョンソン8回2失点で東京D『初白星』

丸がセ単独トップ5号V撃!ジョンソン8回2失点で東京D『初白星』

公式戦(4月14日、カープ3-2巨人、東京ドーム) 広島の丸佳浩外野手(29)が3回にセ・リーグ単独トップの5号決勝3ランを放ち、4連敗中だった“天敵”巨人・田口を沈めた。 2死一、二塁から直球を豪快 …

クリーンアップ躍動で、『M29』!丸が先制弾、誠也&松山も適時打

クリーンアップ躍動で、『M28』!丸が先制弾、誠也&松山も適時打

公式戦(8月19日、カープ9-7DeNA、横浜スタジアム) 広島は丸、鈴木、松山のクリーンアップが躍動。終盤にリリーフ陣が追い上げを許したが何とか逃げ切り、優勝マジックを28に減らした。 初回1死二塁 …

7失点KOのアドゥワ、中継ぎに配置転換へ…中崎の起用法は流動的

7失点KOのアドゥワ、中継ぎに配置転換へ…中崎の起用法は流動的

公式戦(6月2日、カープ5-7阪神、マツダスタジアム) 広島が中盤の追い上げもかなわず連勝は5でストップ。ホーム(三次開催含む)の連勝は9、対阪神の連勝は6で止まった。 先発のアドゥワ誠投手(20)が …