カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

2夜連続で、まさかの『優勝』お預け…地元ファンから、悲鳴とため息

2018年9月25日

2夜連続で、まさかの『優勝』お預け…地元ファンから、悲鳴とため息

公式戦(9月25日、カープ3-5DeNA、マツダスタジアム)

広島が2連敗。勝てば無条件で優勝が決まる一戦で競り負け、地元ファンから悲鳴とため息がこだました。ヤクルトも延長戦の末に連勝を決め、マジック1のまま、2夜連続で優勝は持ち越しとなった。

重圧をはね返せなかった。同点の八回、1死一塁。フランスアがロペスに決勝2ランを被弾。歓喜の瞬間を“生観戦”しようと待ち望んでいたファンに、重苦しいムードが広がった。

その直前、ナゴヤドームでは九回、2死までリードを許していたヤクルトが、坂口の適時打で同点。驚異的な粘りで、3連覇確定に「待った」をかけていた。

前夜は逆転負け。連敗は避けようと、広島ナインはファイティングポーズをとり続けた。五回は代打・新井が中犠飛。2点を追う六回には、丸が筒香に並ぶリーグトップタイの38号ソロを放った。1点差に迫ると、5番松山が右翼線へ適時三塁打。試合を振り出しに戻した。

だが、3位争いで負けられないDeNAも執念を発揮。筒香、ロペスが広島ファンの空気を切り裂く一発を放ち、敵地で連勝を飾った。

試合後は緒方監督、選手もベンチで待機。だが、広島敗戦から10分余りが経過し、ヤクルトの勝利が確定した。わずかな望みにかけ、中日を応援しながら残っていたファンから再び、ため息が漏れた。

広島は26日から本拠地でヤクルトと3連戦。直接対決で、今度こそ地元胴上げを目指す。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

今季最多の貯金10!大瀬良が投打に活躍、7回1失点で5勝&先制打

今季最多の貯金10!大瀬良が投打に活躍、7回1失点で5勝&先制打

公式戦(5月12日、カープ6-1阪神、マツダスタジアム) 広島が12日の阪神戦に6―1で勝利し貯金が今季最多の「10」となった。先発の大瀬良が7回1失点で5勝目(2敗)。2回に先制タイムリーを放つなど …

最短で8月2日に『M点灯』&緒方監督300勝も!7月は12勝5敗

最短で8月2日に『M点灯』&緒方監督300勝も!7月は12勝5敗

公式戦(7月31日、カープ6-3ヤクルト、神宮球場) 広島が勝ち、月間成績を12勝5敗で7月を終えた。 最短で8月2日にマジックが点灯するが、緒方監督の通算300勝にもあと2勝としており、区切りの勝利 …

ジョンソンが6勝目、球団外国人最多の41勝!豪雨被災地に勇気誓う

ジョンソンが6勝目、球団外国人最多の41勝!豪雨被災地に勇気誓う

公式戦(7月16日、カープ5-1中日、ナゴヤドーム) 広島は序盤に好スタートを切った。初回に丸が18号先制ソロを放つと、二回には松山が8号ソロ。四回は石原が、八回は西川が適時打をマークした。 先発・ジ …