カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

最終戦黒星、緒方監督「我々の戦いは続く、日本一へ気を引き締める」

2018年10月7日

最終戦黒星、緒方監督「我々の戦いは続く、日本一へ気を引き締める」

公式戦(10月7日、カープ3-4DeNA、マツダスタジアム)

広島がレギュラーシーズン最終戦を黒星で終えた。同点の九回、抑えの中崎が2四球と守備のミスなどで1死満塁として、ソトに右犠飛を許して、ノーヒットで決勝点を与えた。

先発した大瀬良は8回を6安打3失点と粘ったが、巨人・菅野と並ぶリーグトップの15勝(7敗)のまま、勝ち星を上積みすることはできなかった。本塁打争いを繰り広げていた丸は2打数ノーヒット、2つの故意四球を含む3四球で、本塁打は39本止まり。DeNAのソトが40号を放ったため、タイトルには届かなかった。

82勝59敗でレギュラーシーズン全日程を終えた緒方監督は、「球団初の3連覇を達成し、カープの新しい歴史をつくることができた。シーズン中の戦いは苦しいことが多かったが、選手は全力で戦ってくれた。チーム一丸となって戦えたシーズンだと思います。我々の戦いはまだ続いています。日本一というゴールに向かって気を引き締めます。最後まで応援をよろしくお願いします」とファンに挨拶した。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

大瀬良が7回6失点で7敗目、丸のリーグトップ『36号』も空砲に…

大瀬良が7回6失点で7敗目、丸のリーグトップ『36号』も空砲に…

公式戦(9月15日、カープ5-7中日、マツダスタジアム) 両リーグ一番乗り、3年連続5度目のクライマックスシリーズ(CS)進出を決めている首位・広島は5-7で中日に競り負けた。先発の大瀬良が三回に連打 …

薮田が4回2死までに7四球、『鬼采配』も実らず…連勝5でストップ

薮田が4回2死までに7四球、『鬼采配』も実らず…連勝5でストップ

公式戦(4月30日、カープ2-4阪神、マツダスタジアム) 阪神が延長の末、ロサリオの一発で首位の広島に競り勝ち、連敗を2で止めた。 初回から3イニング連続併殺を喫するなど、序盤の好機を生かせなかった打 …

セ・リーグ連覇に王手「M2」、打者一巡が2度で12点圧勝!

セ・リーグ連覇に王手「M2」、打者一巡が2度で12点圧勝!

公式戦(9月13日、カープ12-4DeNA、マツダスタジアム) 広島が苦手にしているDeNAに12―4で逆転勝ちを収め、連敗を阻止。2位・阪神が敗れたため、優勝へのマジックナンバーは一気に2つ減って「 …