カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

最終戦黒星、緒方監督「我々の戦いは続く、日本一へ気を引き締める」

2018年10月7日

最終戦黒星、緒方監督「我々の戦いは続く、日本一へ気を引き締める」

公式戦(10月7日、カープ3-4DeNA、マツダスタジアム)

広島がレギュラーシーズン最終戦を黒星で終えた。同点の九回、抑えの中崎が2四球と守備のミスなどで1死満塁として、ソトに右犠飛を許して、ノーヒットで決勝点を与えた。

先発した大瀬良は8回を6安打3失点と粘ったが、巨人・菅野と並ぶリーグトップの15勝(7敗)のまま、勝ち星を上積みすることはできなかった。本塁打争いを繰り広げていた丸は2打数ノーヒット、2つの故意四球を含む3四球で、本塁打は39本止まり。DeNAのソトが40号を放ったため、タイトルには届かなかった。

82勝59敗でレギュラーシーズン全日程を終えた緒方監督は、「球団初の3連覇を達成し、カープの新しい歴史をつくることができた。シーズン中の戦いは苦しいことが多かったが、選手は全力で戦ってくれた。チーム一丸となって戦えたシーズンだと思います。我々の戦いはまだ続いています。日本一というゴールに向かって気を引き締めます。最後まで応援をよろしくお願いします」とファンに挨拶した。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

カープが逆転負け、今季6度目の挑戦もマジックナンバー点灯はお預け

カープが逆転負け、今季6度目の挑戦もマジックナンバー点灯はお預け

公式戦(8月14日、カープ4-7阪神、京セラドーム) 広島が14日、京セラドームで行われた阪神戦に4―7で敗れ、リーグ3連覇へのマジックナンバー点灯はお預けとなった。 先発は2桁勝利を狙うジョンソン。 …

菊池、同点&勝ち越しの2打席連発「毎日必死、ずっと苦しんでいる」

菊池、同点&勝ち越しの2打席連発「毎日必死、ずっと苦しんでいる」

公式戦(4月15日、カープ5-4巨人、東京ドーム) 広島が菊池の2打席連続本塁打などで巨人に5―4で連勝し、カード勝ち越しを決めた。 1点を追う5回2死。菊池は先発・野上から右翼席へ運ぶ2号ソロで同点 …

『2019.04.10』の悲劇、10回表ヤクルトの攻撃…

『2019.04.10』の悲劇、10回表ヤクルトの攻撃…

公式戦(4月10日、カープ3-15ヤクルト、マツダスタジアム) 何が守り勝つ野球やねん!さすがに、呆れてモノも言えんわ!! ヤクルト、10回(1イニングだけ)の攻撃です。