カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

元巨人・クロマティ氏が絶賛!3連覇のキーマンは…「メガネの彼だ」

2018年10月8日

元巨人・クロマティ氏が絶賛!3連覇のキーマンは…「メガネの彼だ」

2人のV戦士を高く評価「メジャースタイル」「いつもハッスル」

広島カープは球団史上初となるセ・リーグ3連覇を達成。ポストシーズンで1984年以来となる日本一を目指すが、巨人史上最強の助っ人と呼ばれたウォーレン・クロマティ氏は、赤ヘル軍団の優勝を支えた2人のキーマンを「メジャースタイル」と絶賛している。

今年来日し、NPBでスタジアム観戦を続けていたクロマティ氏は2人のV戦士を評価していた。

「私がNPBで一番気に入っている打者は広島のメガネの彼だ。そう、マツヤマさん。彼はアグレッシブな打者だ。勝負強い。そして、いつもハッスルしている。彼は見ていて楽しい。メジャースタイルだ」

クロマティ氏が真っ先に名前を挙げたのは松山竜平内野手だった。赤ヘル軍団の中軸を担い、今季は打率.302、12本塁打、74打点と活躍した。

そして、2人目はNPB最強二塁手、菊池涼介内野手。「キクチさんにもスタイルがある。気に入っている。集中力がすごい。そして、いつもハッスルしている。彼の守備はメジャースタイル。メジャーで間違いなく活躍できるレベルだ。チームを何度も助けていた」。

今季は打率.233と打席では苦しんだが、5年連続ゴールデングラブ賞の鉄壁の守備は健在だった。開幕直後から広島連覇を予告していたクロマティ氏。強さを認めていた赤ヘル軍団で、松山と菊池を高く評価していた。(Full-Count編集部)

(※引用元 Full-Count

関連記事

中村祐太、3勝後に内容一変「実質2年目の壁」に悩む/2年目の明暗

中村祐太、3勝後に内容一変「実質2年目の壁」に悩む/2年目の明暗

今季は先発ローテーションの一角と期待された右腕・中村祐太が苦しんでいる。4月18日のヤクルト戦(マツダ広島)7回1失点から、開幕3戦3勝の好スタート。同24日のDeNA戦(横浜)では9回途中2失点で2 …

FA人的補償の真相!カープは事前に巨人は「揺さぶり」をかけていた

FA人的補償の真相!カープは事前に巨人へ「揺さぶり」をかけていた

フリーエージェント補強の代償で、原巨人は内海哲也、長野久義といった主軸の生え抜きを喪失した。両ベテランとも他球団のドラフト指名を蹴って巨人入りした経緯もあるだけに、ファンの衝撃はまだ続いている。 「内 …

カープ移籍でゴールデングラブ賞も獲得した『名手』となった赤松真人

カープ移籍でゴールデングラブ賞も獲得した『名手』となった赤松真人

大物選手がFA権を行使して移籍してくる代償として、その大物選手の旧所属球団が自分を指名する――。それは、チームが28人のプロテクトリストから自分を外したから。しかし、それで出場機会が飛躍的に増えるケー …