カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

大瀬良&會澤が初受賞!「2018年度プロ野球最優秀バッテリー賞」

2018年10月24日

大瀬良&會澤が初受賞!「2018年度プロ野球最優秀バッテリー賞」

スポーツニッポン新聞社が制定する「2018年度プロ野球最優秀バッテリー賞」(協力・一般社団法人電池工業会、協賛・イエローハット、東日印刷)の選考委員会が23日、都内で開かれ、パ・リーグは西武の多和田真三郎投手(25)―森友哉捕手(23)、セ・リーグは広島の大瀬良大地投手(27)―会沢翼捕手(30)に決定。

4選手とも初受賞となった。また、巨人の菅野智之投手(29)は特別賞を受賞。4選手には賞金100万円、菅野には50万円が贈られる。

今季獲得した最多勝と勝率第1位に加えて新たな称号を手にした広島・大瀬良は、「投手と捕手の2人で築くものを評価してもらったと思うので、また違った喜びがある」と声を弾ませた。

今季27試合に先発して15勝し、そのうち会沢とは17試合でコンビを組んで9勝。会沢は3学年上の先輩ながら、お互いに意見をぶつけ合ってから試合に臨んだ。今季は、これまでめったに見られなかったサインに首を振る機会も増え「今年は、アツ(会沢)さんの配球の色に僕の色も混ぜる感じ。去年よりお互いに一つ上のステージに行けたのかなと思います」と信頼関係はより強固になった。

特に「投手有利のカウントにしよう」と何度も確認し合った。大瀬良の飛躍を導いた会沢は「一番良くなったのは真っすぐと、フォームの安定。コミュニケーションも去年より取ったと思うし、不安なく入れた」と振り返った。広島では16年の野村―石原以来の受賞となり「獲りたかった賞。とてもうれしい」と喜んだ。(河合洋介)

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

新井「痛快!明石家電視台」出演、さんまに大失敗エピソード明かした

新井「痛快!明石家電視台」出演、さんまに大失敗エピソード明かした

MBSテレビ「痛快!明石家電視台」(月曜後11・58、関西ローカル)に、広島の新井貴浩内野手(40)、石原慶幸捕手(38)、菊池涼介内野手(27)らがゲスト出演した。 新井は16年12月以来3度目の出 …

オリジナル フレーム切手セット「セ・リーグ三連覇記念」の販売開始

オリジナル フレーム切手セット「セ・リーグ三連覇記念」の販売開始

日本郵便株式会社中国支社(広島県広島市中区、支社長 長谷川 実)は、下記のオリジナル フレーム切手セットの販売を開始します。 このオリジナル フレーム切手セットは、広島東洋カープのセ・リーグ三連覇を記 …

“すべては勝つために”~広島カープ 森下暢仁投手~ /NHK広島

広島東洋カープ2年目を迎えた森下暢仁(もりした まさと)投手。昨季は1年目にして10勝3敗。さらにリーグ2位の防御率1点台という破格の結果を残し、セ・リーグ新人王に選出された。 今年は先発陣の柱となる …